グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

クローズアップ

スイーツ&アイスでぜいたく気分 アイスサンド10選

NIKKEIプラス1

2019/6/30

7位 クレーム デ ラ クレーム
340ポイント
色鮮やかで写真映え

プレミアムパリブレストアイス シュークリーム専門店が作る、ドーナツ型のシュー生地で挟んだ一品。職人が生地を絞るシュー生地は配合にこだわりがある。「想像以上にふんわりとした軽い食感」(松本学さん)

アイスには北海道産生乳を使う。「濃厚で、シュー生地のバランスが抜群」(二村さん)。「トッピングも色鮮やかでかわいらしい」(齋藤さん)と写真映えする見た目も高評価だった。

(1)4644円(送料込み)(2)6個(3)http://cremedelacreme.jp/(4)京都市

7位 銀座千疋屋
340ポイント
果物のみずみずしさ際立つ

銀座ミルフィーユアイス 果物専門店の配送限定品。冬販売の人気商品「銀座ミルフィーユ」に着想を得て開発した。チョコを敷いたパイ生地で、アイスと果物のソースをサンド。「果物のみずみずしさがある」(齋藤さん)、「ソースの酸味がアクセント」(大坊さん)。果物の素材を生かした味わいが支持された。

一層ずつ固めたミルフィーユ状のアイスの断面は「華やかな見た目で、食欲をそそられる」(吉田さん)。果肉入りのイチゴや爽やかなオレンジ、芳醇(ほうじゅん)な甘みのマスカットの3種類。

(1)3780円(送料込み)(2)9個(3)https://ginza-sembikiya.jp/(4)東京都中央区

9位 ヴィタメール
300ポイント
ビターなぜいたく気分

アイスギフトセット ベルギーのチョコレート専門店のアイスサンド。チョコクッキーで挟み、アーモンド入りのチョコがけ。「チョコのパリッとした食感やアーモンドの香ばしさが楽しめる」(平岩さん)

ダークチョコレートを使用したショコラのほか、北海道産生クリームに三温糖を加えコクを加えたバニラ、フランボワーズの3種類。「中のアイスがクッキーのビター感と相まってよりおいしい。食べた満足感も高く、ぜいたくな気分」(下園さん)。高島屋、小田急百貨店、大丸松坂屋のネット通販で取り扱う。

(1)5400円(送料込み)(2)8個(3)https://www.takashimaya.co.jp/shopping/food/wittamer/(4)ベルギー

10位 黒船
290ポイント
ふんわり食感 職人技凝縮

Q-ice マダガスカル産バニラビーンズを使ったアイスクリームを、看板商品のカステラで挟んだ。「なめらかで、ミルクの風味が強いアイスとカステラ生地はバランスがよい」(吉田さん)

焼く工程で生地に含まれた気泡を抜く「泡きり」や焼き加減など、カステラには職人技が凝縮。「冷凍しても軟らかさが保たれ、もっちり、ふんわりとした食感が生きている」(松本さん)。手のひらほどの食べ応えがある大きさも好評だった。

(1)5400円(送料込み)(2)8個(3)https://www.quolofune.com/(4)東京都目黒区

■「スイーツ化」進む 冷蔵庫でおいしく

片手で手軽に食べられる「アイスサンド」が人気を集めている。アイスサンドの歴史は意外に古い。一般社団法人日本アイスクリーム協会(東京・千代田)によると1950年代には登場していた。アイスが冬も食べる「通年型デザート」として定着したことなどを背景に、アイスクリーム類と氷菓の18年度の販売額は6年連続で過去最高を更新した。専務理事の丸林勝之さんは「アイスに付加価値が求められ、スイーツ化が進んでいる」と話す。

アイスサンドをよりおいしく食べるコツがある。「食べる直前に冷蔵庫で5~10分置くこと」(ラ・ヴィエイユ・フランスの木村シェフ)。カチカチに凍った状態より、ほんの少し溶けて軟らかいほうが、風味をしっかり味わい、感じることができる。

セット商品の取り扱いが多い。冷凍庫のスペースを確保しておこう。

◇  ◇  ◇

ランキングの見方 数字は専門家の評価を点数化。店名、商品名。(1)税込み価格(送料込みは一部地域で追加料金が必要な場合がある)(2)個数(3)店・販売サイトのURL(4)本社、本店所在地。写真は三浦秀行撮影、スタイリングは隈部美千代。

調査の方法 スイーツやアイスに詳しい編集者などの推薦をもとに、取り寄せが可能なアイスサンド21品をリストアップ。選考会で専門家11人が試食し、スイーツとしての完成度、意外性などの観点で1~10位まで順位をつけて評価してもらった。編集部で集計した。(大城夏希が担当しました)

今週の専門家 ▽宇多聡子(「エル・グルメ」編集部エディター)▽君島佐和子(「料理通信」編集主幹)▽隈部美千代(お菓子教室スイートリボン主宰)▽齋藤由里(イタリアのドルチェ教室giglio(ジリオ)主宰)▽下園昌江(お菓子研究家)▽大坊幸子(森永製菓冷菓開発グループ)▽宝田一夫(雪和商事代表取締役・インターネットアイスクリーム専門店「アイス天国」)▽二村英彰(アイスクリームプレス代表取締役社長)▽平岩理緒(「幸せのケーキ共和国」主宰)▽松本学(ご当地グルメ研究会代表)▽吉田菊次郎(ブールミッシュ代表取締役社長)=敬称略、五十音順

[NIKKEIプラス1 2019年6月29日付]

NIKKEIプラス1「何でもランキング」のこれまでの記事は、こちらからご覧下さい。

大人のレストランガイド

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL