グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

トップの勝負めし

ビジネスは心の奪い合い 会食こそ相手口説く勝負の場 トップの勝負めし 前田裕二SHOWROOM社長

2019/7/7

テレビ東京「Newsモーニングサテライト」のシリーズ企画「トップの勝負めし」第9回のゲストは、ベストセラーとなった「メモの魔力」の著者で、動画配信サービス「SHOWROOM」を展開する前田裕二社長(32)だ。

ツイッターやインスタグラムなどの短文や画像の投稿、ユーチューブなどの動画配信に続いて注目されているライブ動画配信の分野で同社は、国内最大級のプラットフォーマーにまで成長した。

インタビューを受ける前田氏

「直接会って話すことから、ビジネスが生まれることが多い」と語る前田氏が勝負めしの舞台に選んだのは、東京・渋谷区の閑静な住宅街にあるイタリア料理店「Convivio(コンヴィヴィオ)」。落ち着いた雰囲気で、明るく風通しが良いので相手と顔をつきあわせるのに最適な空間なのだ。「コンテンツを一緒に制作しよう」と声優の古谷徹氏を口説いたのもこの店だった。

勝負めしの1品目は「コンヴィバーガー」。北海道産の黒毛和牛をさっと油で揚げた後、オーブンでじっくり焼くことでさくっとした香ばしさの中にジューシーなうまみを閉じ込める。これをバンズに挟んで口にすると肉の軟らかさが一層強調される。

二品目は「菜園風コンヴィラザーニャ」。タマネギや人参、パプリカなどの野菜をトマトで煮込むイタリアの伝統料理カポナータを重ねたラザニアだ。竹炭で色を付けたベシャメルソースをかけることでラザニアを畑に見立てているので目にも楽しい。

これからのビジネスの重点は、心の奪い合いに移ると考えている。人とのつながりや絆を大切にする前田氏らしい視点だ。

進むべき方向性を見極め、全力でやりきるその目に、成熟した市場の姿はどのように映っているのだろうか。

コンヴィバーガー
菜園風コンヴィラザーニャ
Convivio(コンヴィヴィオ)
東京都渋谷区千駄ケ谷 3-17-12 カミムラビル 1F
(電話)050-5570-4441
営業時間
(昼)12:00~15:00
(夜)18:00~23:00
日曜日、第2月曜日定休

これまでの記事は、「トップの勝負めし」からご覧ください。

[映像プレーヤーに倍速再生の機能が加わりました。ただし、Internet Explorerなど一部のブラウザではお使いになれません]

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL