今狙うなら9月だけの優待 桐谷さんが選ぶ10銘柄は

日経マネー

写真はイメージ=123RF
写真はイメージ=123RF
日経マネー

どうも、桐谷です。今回は年に1回、9月のみの権利確定銘柄からベスト10を選んでみました。

1位はプロパティエージェント(東1・3464)。投資額が8万円台と少額で、3000円のQUOカードがもらえます。総合利回りは5%超。ここは2018年3月に株式を2分割したのですが、優待内容は変わらず。つまり利回りが倍になったんですね。しかも券面額が3000円のQUOカード。会社によっては1000円券3枚という場合もあるのですが、1000円券だと複数枚持ち歩かなくてはなりません。その点、ここは1枚で済みます。19年3月には東証1部指定の記念優待も実施していますので、優待を改悪するようなことはなさそうだと思い1位にしました。

注:2019年6月6日時点

2位はケイアイスター不動産(東1・3465)。総合利回りはプロパティエージェントよりも高く6%超。ただ、ここは配当利回りが高いんです。通常、配当は20%程度の税金が引かれますので、手取り額ベースで見ればプロパティエージェントよりも利回りが低くなります。そのため2位にしました。

3位は夢真ホールディングス(JQ・2362)。こちらも配当利回りが高いですね。私は配当株として以前から持っていましたが、18年に株主優待を新設。300株からですが、サイトで欲しいものと交換できるポイントを3000ポイントもらえます。