香水界の貴公子「似合うスタイルの探求が男の責務」キリアン創業者 キリアン・ヘネシー氏

■オフィスでは白シャツにジーンズ、黒ジャケット

――ご自身の装いにも細部へのこだわりがありますか。

「特にこだわっているのがシャツです。今日もそうですが私は絶対にシャツは白だけと決めています。ネクタイもしません。そして襟が高くて大きなものが好きです。シャツは自分でデザインし、いつも同じフランスのビスポーク(高級注文服)で作ってもらいます」

シャツは白のみ。自分でデザインしたものをオーダーする。「襟が高く大きめが好みで、昼間は胸を開けて着ています」。カフスもいつも留めずにオープンなままだ

「気をつけているのは襟の周りや襟の先がいつも『グッドルック』であるかどうかです。私のように出張が多いとホテル住まいのようになり、ホテルのランドリーで洗濯してもらいます。するとだいたい4カ月しか持ちません。ですから4カ月のサイクルでシャツを入れ替えていますね」

――ジャケットやパンツもモノトーンの印象が強いです。

「白シャツ、黒ジャケット、ジーンズは黒かブルー。いつも同じ。ユニホームみたいですよ」。それが自分に似合うと知っている

「仕事の服装は色彩を抑えています。白シャツ、黒かブルーのジーンズ、黒ジャケット。このベストはアレキサンダー・マックイーン、ブーツはサンローラン。ジーンズはトム・フォード。これにサンローランの黒ジャケットを着る。オフィスではいつもこの格好で、ユニホームです。でも本来、色は好きなので、妻にはカラフルなドレスを着てほしいですね。私はノーカラーですけど。唯一、アーミーグリーンのスエードのジャケットを持っているくらい」

「きょうはアクセサリーをずいぶんつけている方ですね。時計は好きですが、たくさん持っていても仕方ないので数点あるだけ」

カルティエの時計とティファニーのバングル。イエローゴールドがモノトーンのスタイルに映える。「きょうはアクセサリーが多い方です」
SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019
SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019