powered by 大人のレストランガイド

東京駅ナカで1日1300販売 人気のがっつり肉弁当

「特製デミグラスソース ハンブルグステーキ弁当」(つばめグリル DELI)

エキュート東京

第1位 「特製デミグラスソース ハンブルグステーキ弁当」(税込み1030円) 販売店:つばめグリル DELI

1930年創業の人気レストラン「つばめグリル」の味をそのまま届けるひと品。肉々しい食感の120グラムのハンバーグに、甘みが強く粘りのある新潟産コシヒカリを合わせる。時間が経つと鮮度や風味が落ちるひき肉は、国産の牛と豚を店内厨房で塊肉から少し粗めにひいたもの。肉にかかるソースは8~10時間かけ仕込んだ「特製デミグラスソース」だ。

実はこの弁当、当初は2段弁当だったそう。しかし、全体が見えないため客の反応が悪く、1段に改良したところ出数が倍以上になったという。「『今日はないの?』というお客様が多いので、売り切れないようにしている」(つばめグリル DELI)そうだ。

「焼き鳥弁当」(串くら 京都・御池)

第2位 「焼き鳥弁当」(税込み1280円) 販売店:串くら 京都・御池

京都・烏丸御池に本店を置く「串くら 京都・御池」の焼き鳥弁当。タレと塩味の串に、タケノコ、オオバなど季節の食材を使ったつくねという味わいの違う焼き鳥がたっぷりご飯の上に載る。いずれも店内厨房で焼き上げ、出来たてを提供する。

「華やかなお弁当になるように考えた」(同店)と、赤みを添える梅肉を塗った串も。京都の店らしく、京生ふの田楽や万願寺トウガラシを炊いたもの、だし巻き卵、しば漬けが添えられている。京生ふはヨモギ、カボチャなどと季節によって内容が変わり、カラフルな色合いで女性人気が高いというのも納得だ。

「串くら 鶏づくし弁当」(串くら 京都・御池)

第3位 「串くら 鶏づくし弁当」(税込み1380円) 販売店:串くら 京都・御池

第3位にも「串くら 京都・御池」の弁当がランクイン。「鶏づくし」とあるように、さまざまな鶏料理が所狭しとぎゅうぎゅうに詰まっている。こんがりとした皮目が食欲をそそるボリューム感のあるモモ肉は、京都らしく山椒ダレで味付け。甘く煮たそぼろやねぎまの隣には、季節のつくねが入る。ご飯にも山椒ダレがかかり「どんぶりに近いイメージ」と同店店長。がっつり肉を食べたい男性客に人気の弁当だ。

メールマガジン登録
大人のレストランガイド
メールマガジン登録
大人のレストランガイド