ランキング

何でもランキング

露天やスライダー… 3世代で楽しい天然温泉スパ12選

NIKKEIプラス1

2019/6/23

令和最初の夏は、家族でリフレッシュしよう。
絶景の露天風呂、水着で楽しむ温泉プールやスライダー。
3世代で楽しめる天然温泉のスパを、専門家が選んだ。
東1位 スパリゾートハワイアンズ
(福島県いわき市) 980ポイント
あふれる非日常、羽伸ばす

いわき湯本温泉の豊富な湯を使い、東京ドーム6個分の敷地にウオータースライダーなどのアトラクションや露天風呂を展開する。「どの空間を切り取っても非日常があふれており、世代を問わず思い切り羽を伸ばせる」(上野彩子さん)

浴槽面積が男女合わせて1000平方メートルという世界最大級の露天風呂「江戸情話 与市」では、江戸時代の庶民の文化である銭湯の風情が堪能できる。「祖父母には喜ばれ、銭湯を知らない世代にとっては新しい形のテーマパークといえる」(山内彩子さん)

高低差・長さ日本一の屋外ボディースライダーや、ヤシの木を配した屋内プール、体が冷えたときのホットバスも備える。映画「フラガール」の舞台になったポリネシアンショーなどのイベントは「世代を超えて楽しめて、心が元気になる」(村田和子さん)。

(1)JR湯本駅から無料送迎バスで15分(2)入場料3500円(3)0570・550・550

東2位 箱根小涌園ユネッサン
(神奈川県箱根町) 780ポイント
コーヒーやワイン、変わり風呂

絶景を満喫できる庭園露天風呂や屋内外の様々な温泉を備えた。「圧倒的な数の湯を水着で楽しめる」(杉本さん)。温泉でいれたコーヒー風呂やワイン風呂、酒風呂、緑茶風呂など「個性的な温泉がたくさんある」(松本さん)。

急流を滑り落ちるような迫力の温水スライダーなど、子供が楽しめる設備が充実。雨天時も楽しめる屋内エリアには、プールのように泳げる風呂やフィッシュセラピーの足湯などを設けた。

本格的なレストランも複数あり「孫、子はプールで遊び、祖父母は箱根を楽しんでからの合流も可能」(川尻宣明さん)と思い思いの時間を過ごせる。

(1)箱根登山鉄道箱根湯本駅からバスで20分(2)パスポート3500円(3)0460・82・4126

東3位 シャトレーゼ ガト-キングダム サッポロ
(札幌市) 740ポイント
幼い子供も安心、設備充実

幼児用やトンネル式など多彩なプールを備え「子供の年齢が離れていても楽しめる」(中野さん)。温泉は「強塩泉で体が芯まで温まる」(中林さん)。

現役ママである社員の声を運営に生かすなど「家族にやさしいリゾート」を意識する。ベビーベッドの貸し出しなど「各所に細やかな配慮がある」(山内さん)。

(1)札幌駅から無料バスで40分(2)プール&温泉1日コース1600円(7、8月は夏期料金)(3)011・773・3311

東3位 白樺リゾート池の平ホテル
(長野県立科町) 740ポイント
露天100畳、映像投影楽しみ

「100畳ある露天風呂は水着着用で家族そろって楽しめる」(村田さん)。白樺湖の四季がテーマの「プロジェクションマッピングも人気」(富本さん)。

スパ以外にも、動物と触れあえる遊園地やバイキングなど「家族旅行にうれしい施設が多い」(川尻さん)。子育て世代には「敷地内に遊び場があるので移動が少なく楽しめる」(神崎さん)。

(1)JR茅野駅からバスで40分(2)日帰り温泉1000円(遊園地別)(3)0266・68・2100

東5位 龍宮城スパ・ホテル三日月
(千葉県木更津市) 710ポイント
懐かし屋台、孫もワクワク

35種類の風呂があり「好みのスパを見つけるのが楽しみ」(山内さん)。「富士山を望める展望風呂が海沿いにあり、世代を問わず楽しめる」(村田さん)

射的などがある屋台コーナーは祖父母と孫で楽しめる。「子連れの旅行者が多く気兼ねなくはしゃげる」(中野さん)。夏休み期間はプールでレーザーショーなども。

(1)JR木更津駅から無料バスで15分(2)入場料 土日祝2210円(7月6日から夏期料金)(3)0438・41・8111

東6位 ホテルカターラ RESORT&SPA
(静岡県東伊豆町) 360ポイント
オーシャンビュー満喫

熱川温泉の源泉を所有し、海を望む露天風呂で源泉かけ流しの湯を満喫できる。祖父母と孫がゆったり交流できるキッズスペースもある。

南国ムード満載のジャングルスパには9種類の湯船に動物のオブジェが置かれ、映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地になった。水鉄砲を使ったウオーターシューティングも。

(1)伊豆急行伊豆熱川駅から徒歩5分(2)大浴場・プール・ジャングルスパ利用3240円(3)0557・23・2222

ランキング 新着記事

ALL CHANNEL