MONO TRENDY

デジタル・フラッシュ

スマホ大容量プラン 格安SIMより大手が得なことも 格安SIM最前線

2019/7/12

「スマホではYouTubeばかり見ている」という人の場合を考えてみよう。BIGLOBEモバイルの「3ギガプラン」は月額1600円で、エンタメフリー・オプションを追加すると月額2080円になる(音声通話SIMの場合)。通信容量は毎月3GBまでしか付かないが、YouTubeは好きなだけ見ることができて、月額料金はウルトラギガモンスター+より5400円も安い。

格安SIMのゼロレーティング機能をうまく活用すれば、大手携帯キャリアの大容量プランよりもお得に利用できる。特に効果が大きいのは、通信量をたくさん消費しやすい映像配信サービスを楽しんでいる人だ。まずは自分が愛用するサービスがゼロレーティングの対象になっているかどうかを確認するところから始めてみよう。

松村武宏
1979年、長野県生まれ。国立長野工業高等専門学校・電子制御工学科を卒業後、ものづくり・接客業を経てライターの道へ。わが子の成長を見守るかたわら、信州佐久からモバイル情報を発信中。

(イラスト 鈴木エヌ)

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
大手ジムが「有料オンラインレッスン」に注力する理
日経クロストレンド
吉野家をV字回復させた敏腕マーケター ヒットの法則
日経クロストレンド
ANAも参入 「5G+分身ロボット」でビジネス変革
日経クロストレンド
誠品生活の実力 「世界で最もクールな百貨店」の正体
ALL CHANNEL