マネーコラム

Money&Investment

厚生年金、保険料率は上限に 加入年齢引き上げ議論も そこが知りたい厚生年金(上)

2019/6/23

「老後に2000万円必要か。大騒ぎになったな」。筧家のマネー論議は今夜も良男が口火を切ります。「基本は長く働くこと。厚生年金の加入年齢も上がるかもしれないしね」と幸子。すると恵が「頑張ってね、パパ。でも厚生年金ってそもそもどんな制度なの?」。

筧(かけい)家の家族構成
筧幸子(48)良男の妻。ファイナンシャルプランナーの資格を持つ。
筧良男(52)機械メーカー勤務。家計や資産運用は基本的に妻任せ。
筧恵(25)娘。旅行会社に勤める社会人3年目。
筧満(15)息子。投資を勉強しながらジュニアNISAで運用中。

筧良男 厚生年金は主に民間企業に勤める人が加入する年金保険の制度なんだ。日本の公的年金制度は2階建てといわれるけど、厚生年金はその2階部分を指すんだよ。もお父さんも、毎月の給料や賞与から厚生年金の保険料が天引きされてるだろ。それが年金の給付などに充てられているんだ。厚生年金の受給者は1階部分に当たる基礎(国民)年金も併せてもらうから、自営業者などの国民年金の受給者よりも一般に年金額が多いとされているよ。

筧恵 さすがベテラン会社員。で、加入年齢の引き上げを検討するってどういうこと?

筧幸子 厚生年金は会社などに入って働き始めると加入するので10代で入る人もいるわね。一方で年齢の上限には決まりがあって、以前は64歳までだったけど、2002年度に69歳まで延びたの。それを70歳以上も可能にするということのようね。長く働いて保険料も長く払うわけだから、もらう年金額も増えるというわけ。

良男 いつまでも働きたいという人にはいいけどな……。

幸子 長生きの人が増えて老後に必要な資金をどう手当てするかに注目が集まっているわ。長く働いたり、もらい始めを遅らせたりして年金額を増やすのも有効な手段よ。

 近ごろは「人生100年時代」という言葉を毎日のように耳にするものね。

幸子 そうね。だから年金制度も長生き時代に合わせる必要があるのだけど、そのひとつが厚生年金の加入上限年齢を引き上げようという議論なの。70歳を超えても加入して働ける人は一部なのでしょうけど、保険料を半分負担する企業からは慎重な声も出てきそう。今後に注目したいわね。

マネーコラム 新着記事

ALL CHANNEL