日経の読書面 今週の5冊(6/15付)

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

◇   ◇   ◇

人生100年時代の経済 ジョセフ・F・カフリン著

>>日経電子版で書評を読む 「求められる新たな高齢者像」

原題=THE LONGEVITY ECONOMY (依田光江訳、NTT出版・2700円) ▼著者は米マサチューセッツ工科大エイジラボ所長。専門は人口動態の変化など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


ピュリティ ジョナサン・フランゼン著

>>日経電子版で書評を読む 「情報戦 覇権争いの今を描く」

原題=PURITY (岩瀬徳子訳、早川書房・4200円) ▼著者は米国の作家。『コレクションズ』(全米図書賞)、『フリーダム』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


庭とエスキース 奥山淳志著

>>日経電子版で書評を読む 「写真・文章で紡ぐ他者の人生」

(みすず書房・3200円) おくやま・あつし 72年大阪生まれ。写真家。『手のひらの仕事』『とうほく旅街道』など東北の風土や文化を撮影している。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


流言のメディア史 佐藤卓己著

>>日経電子版で書評を読む 「曖昧な情報 直視する必要性」

(岩波新書・900円) さとう・たくみ 60年生まれ。京大教授。専攻はメディア史、大衆文化論。著書に『ファシスト的公共性』『言論統制』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


すべては救済のために D・ムクウェゲ、B・オーケルンド著

>>日経電子版で書評を読む 「性暴力の被害者に寄り添う」

(加藤かおり訳、あすなろ書房・1600円) ▼本書はノーベル平和賞受賞者ムクウェゲ氏の自伝。オーケルンド氏はスウェーデンのジャーナリスト。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています

ビジネス書などの書評を紹介