マネー研究所

人生を変えるマネーハック

買い物・ポイント・転職も マネーアプリどこまでお得 「マネーアプリ」をマネーハック(3)

2019/6/17

たとえば、LINEは「LINEキャリア」というサービスを提供しており、職歴などを充実させるとあなたのタイムラインにマッチング機能を用いた転職案件が表示されるようになります。家族や友人と会話をしつつ転職活動ができる、という時代です。

このように、今では「どこからでもネットでアクセス」「検索機能やマッチング機能を活用した企業選び」が可能になり、「ある程度秘匿性のあるスマホ画面」が手に入ったことで、転職活動がいつでもどこでもできるようになりました。

それこそ「上司にムカついた会社の帰り道の電車の席」とか「不公平な人事評価にがっかりした昼食時」などに手元のスマホで検索することで、転職のチャンスをつかむことができるわけです。個人スマホで使えるメールアドレスがあれば、職場にバレることなく転職希望の会社と連絡が取れます。

もし年収で50万円多く評価してくれる会社に転職できたとすれば、これは節約やポイント獲得よりも「コスパの良い」スマホ活用術ということになります。

マネーハックの目線で考えてみると、転職アプリの活用も見逃せません。

今回はショッピングサイトと転職のアプリを取り上げましたが、拙著「スマホ1台で1000万円得する! マネーアプリ超活用術」では150以上のアプリを紹介しています。マネーアプリは1カ月で世代交代があり得るほどの日進月歩の世界です。最新のサービスを上手に活用して、あなたのお金の問題を改善してみてください。

マネーハックとは ハックは「術」の意味で、「マネー」と「ライフハック」を合わせた造語。ライフハックはIT(情報技術)スキルを使って仕事を効率よくこなすちょっとしたコツを指し、2004年に米国のテクニカルライターが考案した言葉とされる。マネーハックはライフハックの手法を、マネーの世界に応用して人生を豊かにしようというノウハウや知恵のこと。
山崎俊輔
フィナンシャル・ウィズダム代表。AFP、消費生活アドバイザー。1972年生まれ。中央大学法学部卒。企業年金研究所、FP総研を経て独立。退職金・企業年金制度と投資教育が専門。著書に「読んだら必ず『もっと早く教えてくれよ』と叫ぶお金の増やし方」(日経BP)、「共働き夫婦 お金の教科書」(プレジデント社)など。http://financialwisdom.jp
「日経ライフ&マネーFesta 2019」開催!
投資初心者から上級者まで、人生100年時代に必要なお金の知識が1日で学べる「日本最大級のお金のイベント」を今年も開催します(主催:日経BP)。開催は6月29日(土)、会場は東京・六本木の東京ミッドタウンホールで、入場は無料です。大江英樹さん、横山光昭さん、積立王子こと中野晴啓さんなどマネー研究所の人気連載陣に加え、今年は金融庁の遠藤俊英長官、優待投資家の桐谷広人さんにもご講演いただきます。年金制度の変更点や保険見直しに関する講演、日経マネー編集部員の億万投資家講座なども計画中です。詳細と事前登録は公式サイトまで。

マネー研究所 新着記事

ALL CHANNEL