日経の読書面 今週の5冊(6/8付)

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

◇   ◇   ◇

直観の経営 野中郁次郎、山口一郎著

>>日経電子版で書評を読む 「知識理論 現象学用い強化」

(KADOKAWA・1800円) のなか・いくじろう 35年生まれ。一橋大名誉教授。経営学者で知識創造理論の権威。 やまぐち・いちろう 47年生まれ。東洋大名誉教授。哲学者。専門は現象学。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


湖 ビアンカ・ベロヴァー著

>>日経電子版で書評を読む 「少年の旅が導く多様な読み」

(阿部賢一訳、河出書房新社・2400円) ▼著者は70年プラハ生まれ。プラハ経済大学卒業後、英語の翻訳家・通訳として活動。09年作家デビュー。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


もう一人の彼女 川崎賢子著

>>日経電子版で書評を読む 「李香蘭 イメージと実像検証」

(岩波書店・2400円) かわさき・けんこ 東京女子大大学院修了。立教大学特任教授、文芸評論家。著書に『彼等の昭和』『宝塚というユートピア』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


シンクタンクとは何か 船橋洋一著

>>日経電子版で書評を読む 「政治運動の一部 米で影響力」

(中公新書・920円) ふなばし・よういち 44年北京生まれ。朝日新聞社主筆を経て、2011年にシンクタンク「日本再建イニシアティブ」を設立。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


殴り合いの文化史 樫永真佐夫著

>>日経電子版で書評を読む 「拳に象徴される人類史探る」

(左右社・3700円) かしなが・まさお 71年兵庫県生まれ。文化人類学者で専門は東南アジア。国立民族学博物館教授。著書に『黒タイ歌謡』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


ビジネス書などの書評を紹介