新宿で箱根の源泉湯あみ 都心のお手ごろ「温泉旅館」

日経トレンディ

16、17階に2室あるスイートルーム。2人利用時で公式価格4万円(税込み)から。西新宿の夜景を一望できる
16、17階に2室あるスイートルーム。2人利用時で公式価格4万円(税込み)から。西新宿の夜景を一望できる
日経トレンディ

注目の新製品や新サービスをピックアップ、市場性や開発者の声などから、日経トレンディ記者が大胆に「ヒット予報」をする。今回取り上げたのは、「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」だ。最大の特徴である温泉は、箱根から運んだ源泉を使用。露天風呂付き大浴場もある。

◇  ◇  ◇

UDS「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」 
●宿泊料金/1室1人利用時公式価格9000円(税込み)~ 
●所在地/東京都新宿区新宿5-3-18 
●客室数/193室 
●施設/レストラン、大浴場(温泉露天風呂付き) 
●開業日/2019年5月8日 

2019年4月にオープンして話題となった「MUJI HOTEL GINZA」。その企画、内装設計、運営を手掛けたUDS(東京・渋谷)の次なる一手が、「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」だ。

「都心の温泉旅館」というコンセプトは、星野リゾートが手掛ける「星のや東京」も同様。しかし、コンパクトな部屋で客室数を増やし、料金面での差別化を図った。12平方メートルと最小のセミダブルルームは、1人利用時で公式価格9000円(税込み)からと手が届きやすい。

最小のセミダブルルーム12平方メートル。無駄な廊下を省いた

和の空間らしく、入り口は小上がりとなっていて靴は脱ぐ仕様。1.6メートルと広く取った間口を生かし、玄関部分から机を設置することで無駄な廊下のスペースを削減しているため、実面積の割にゆとりある印象を受けた。

旅館の定義は現代風に進化。布団ではなく、背の低いベッドを全部屋に導入した。仲居による布団を敷くサービスをプライバシーの観点から快く思わない人への配慮だが、人件費の削減にもなり、これも料金の安さにつながっている。

最大の特徴である温泉は、箱根から運んだ源泉を使用。露天風呂付き大浴場をあえて最上階に配置し、共有部の充実を図っている。

最上階に露天風呂付き大浴場を配置。箱根の源泉を定期的に運ぶ

英語対応の受付、メニューを絞り和食を提供するレストランなどインバウンド対策も万全。「国内外問わず幅広い客層がターゲット」(UDS)。今後は新宿の観光地を巡るツアーも開催予定だ。

旅館の雰囲気が感じられる入り口
レストランでは、天ぷらや鉄板料理などを提供。メニューを絞り、インバウンド客にも分かりやすくしている。朝食は別料金で1800円(税込み)

ヒット予報
天然温泉を体験できる都心の旅館で、この料金設定は良心的。インバウンド客はもちろん、ビジネスでの利用客、若者、地方からの観光客も十分に取り込めそうだ。立地も良く、20年の東京オリンピック特需の恩恵も見込める。

[日経トレンディ2019年7月号の記事を再構成]

「マーケ・デジタル戦略」が分かるデジタルメディア、日経クロストレンド

「日経クロストレンド」では「P&Gマフィア」「AIを使ったリアル店舗の逆襲」「クルマ・鉄道を変えるモビリティ革命『MaaS』」「中国ネット企業の実情」など、次の時代を予見するマーケティング・デジタル戦略の特集記事を毎月たっぷりお届け。マーケ担当者に加えて、経営者・役員やIT担当者など、幅広い層に読んでいただいています。


MONO TRENDY連載記事一覧