足にフィット ソックスも似合うスライドサンダル3選この夏履きたい高機能サンダル(中)

2019年モデルは、アッパーに上品なスエードを採用し、よりタウンユースに向くデザイン性を備えた。アッパーは2本のベルクロストラップでフィット感を調整可能。足をしっかりホールドできる。

ビブラム社製のオリジナルフットベッドを採用している

そして注目すべきはイタリアの靴底メーカー、ビブラム(Vibram)社製のオリジナルフットベッドと、同社が開発した「MORFLEX」素材のアウトソールという組み合わせ。ソール全体が非常に厚く、フットベッドには足裏をサポートする凹凸があり、長時間の歩行も快適。アウトソールは滑りにくく、さまざまな場所へ行くことができる。

「ここ数年でサンダルブランドとしての認知度が大きく向上したこともあり、4月から8月にかけては特に売り上げが伸びる」(スイコックのPRを担当するアドナストの杉野かほ氏)。主な購買層は20~30代前半。人気ブランドや著名アーティストとのコラボレーションモデルを数多く展開していたことから、以前はファッション関係者を中心に支持されていたが、年々、幅広い人たちに認知されるようになってきているという。

この夏履きたい高機能サンダル
街で海で足にやさしい 高機能トングサンダル3選
足にフィット ソックスも似合うスライドサンダル
夏の外遊びにGO 水陸両用、走れるシューズサンダル

(ライター 津田昌宏、写真 野町修平=APT、スタイリング 宇田川雄一)