家計

人生を変えるマネーハック

ポイント還元や割引クーポン スマホアプリで逃さない 「マネーアプリ」をマネーハック(2)

2019/6/10

写真はイメージ=123RF

今月のマネーハックのテーマは、スマートフォン(スマホ)の「マネーアプリ」です。スマホの能力をもっと生かすヒントはマネーアプリの活用術なのかもしれません。

今週は、誰でも確実にお得さを実感できる「ポイントカード」と「クーポン」をアプリでスマホにまとめてしまう方法を考えてみましょう。

■スマホならポイントカードが20枚でも大丈夫

10%へ引き上げられる消費増税が近づき(本当に実施するのかはまだわかりませんが)、2%の節約が気になり始める時期です。モノの値段がじわじわ上がり始めており、家計の引き締めにも限界があります。なるべくポイント還元や割引クーポンは取り逃したくないところです。

しかし、紙やプラスチックのポイントカードは数多く持ち歩くほど、かさばるのが難点です。

今の時代、この問題をスマホが解決してくれます。ポイントカードをスマホのアプリに移行できれば、20枚であっても30枚であっても1グラムも重くならずに済むからです。

多くのドラッグストアや家電量販店、一部の大型書店などはポイントカードのアプリ化を進めており、切り替えてしまえばポイントカードを持ち歩く必要がなくなります。Tポイント、dポイント、楽天ポイントなどの汎用的なポイントカードも、代わりにアプリを提示すればよいのです。

一度プラスチックカードの会員証を発行しないとアプリ化できないお店もありますが、最近ではいきなりアプリで会員登録してすぐに利用できるお店も増えています。つまり、その場でいきなりインストールして、すぐにポイントをゲットできるのです。

「よく使うお店」ならば、もちろんアプリでポイントをゲットします。レジ前でもたつくことはもうありません。お店のポイントアプリと汎用的なポイントアプリを同時に示して、かつ電子マネーで決済すればスマートです。

そして「たまにしか行かないけど、取り逃すのはもったいない」というような買い物にこそスマホのポイントアプリが役立ちます。スマホを忘れることはないでしょうから、「ポイントカードを持ってくるのを忘れてしまった!」という悔しさからはおさらばです。

■紙のクーポンをちまちま持ち歩く必要はもうない

もうひとつ、「割安な買い物」を実現させるヒントはクーポンです。もはや紙のクーポンを財布に押し込む時代ではありません。こちらもスマホに全部「入れて」しまえばいいのです。

家計 新着記事

ALL CHANNEL