電子マネーだけじゃない マネーアプリをもっと使おう「マネーアプリ」をマネーハック(1)

実はその環境はすでに整っています。今現在、普及しているスマホはそれだけのポテンシャルを秘めているからです。

こんなにあるマネーアプリ、電子マネーだけではない

先月のマネーハックではキャッシュレス決済を取り上げ、その中でもスマホの電子マネーを「便利に」「お得に」活用するためのヒントを紹介しました。もちろん、スマホで使えるマネーアプリはこれだけではありません。

私はマネーアプリのカテゴリーを以下のように分類しています。

○モバイルバンキング
○オンライントレード
○家計簿
○ポイントカード
○クーポン
○ショッピング
○転職活動

こうして見るといろいろあります。あなたがすでにインストール済みのものも結構あるかもしれません。「いくつか入れているよ」という声も聞こえてきそうです。

一方で、「そのカテゴリーは1つもアプリ入れてないなあ」というものもいくつかあるかもしれません。

キャッシュレス決済だけでなく、あなたのマネーライフを豊かにするさまざまなスマホアプリをどう使いこなせばよいのでしょうか。次回からはマネー関連のアプリ活用術を考えてみたいと思います。

マネーハックとは ハックは「術」の意味で、「マネー」と「ライフハック」を合わせた造語。ライフハックはIT(情報技術)スキルを使って仕事を効率よくこなすちょっとしたコツを指し、2004年に米国のテクニカルライターが考案した言葉とされる。マネーハックはライフハックの手法を、マネーの世界に応用して人生を豊かにしようというノウハウや知恵のこと。
山崎俊輔
フィナンシャル・ウィズダム代表。AFP、消費生活アドバイザー。1972年生まれ。中央大学法学部卒。企業年金研究所、FP総研を経て独立。退職金・企業年金制度と投資教育が専門。著書に「読んだら必ず『もっと早く教えてくれよ』と叫ぶお金の増やし方」(日経BP)、「共働き夫婦 お金の教科書」(プレジデント社)など。http://financialwisdom.jp
「日経ライフ&マネーFesta 2019」開催!
投資初心者から上級者まで、人生100年時代に必要なお金の知識が1日で学べる「日本最大級のお金のイベント」を今年も開催します(主催:日経BP)。開催は6月29日(土)、会場は東京・六本木の東京ミッドタウンホールで、入場は無料です。大江英樹さん、横山光昭さん、積立王子こと中野晴啓さんなどマネー研究所の人気連載陣に加え、今年は金融庁の遠藤俊英長官、優待投資家の桐谷広人さんにもご講演いただきます。年金制度の変更点や保険見直しに関する講演、日経マネー編集部員の億万投資家講座なども計画中です。詳細と事前登録は公式サイトまで。
近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし
近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし