機内の乾燥にも負けない CA流仕事メーク講座を体験

日経doors

◆ハイライト
ハイライトは、指を使いながら薄く伸ばして肌になじませます

ペンシル型のハイライトを使い、眉のすぐ下に軽く線を引いて親指でぼかします。目を開いたときにインパクトが出る上に、はっきりした印象の瞳になります。目元メークの中でも、ソマリさんが特に重視するポイントだそうです。

チークはピンクやピーチ系がおすすめ。頬の真ん中からこめかみに向かって伸ばします
◆マスカラ
まつげを1本1本しっかり伸ばすイメージで丁寧にマスカラを付けます

マスカラといえば黒をイメージしがちですが、明るい肌色や明るい髪色の女性はブラウンマスカラのほうがより適している場合があります。エミレーツ航空の客室乗務員はマスカラを使うルールになっており、黒または茶色から選んでいるそうです。また購入する商品についても、ソマリさんは次のように指導しているそうです。

「目元は特に肌が敏感なので、ウオータープルーフはおすすめしません。強力なメーク落としが必要になり、肌に負担がかかってしまうからです。マスカラの使用期限は開封後6カ月。それ以上たつと成分が悪化してしまう恐れがあります」(ソマリさん)

次のページ
ちょいテクで効果大! 口元&目元の保湿ケア