トレンド

サイドすっきり時短ヘア かき上げスタイル ビジネスマンにおすすめヘア(上)

2019/5/30

「ツーブロックはアレンジしやすい髪形です。まずはだれでも似合う、ふわりとした、かき上げスタイル。ウエーブがあれば一段とすてきですよ」と話すオーシャントーキョー代表、高木琢也さん(東京都渋谷区)

オフィスのカジュアル化が進み、男性のオシャレも多様化するなか、ビジネスマンはどんなヘアスタイルを選んだらいいのか。髪形は服装以上にその人の印象を左右するだけに、イメージチェンジを図りたくても「どれが似合うのかわからない」とためらう人も多い。仕事場にふさわしいかどうかも判断が分かれる。そこで、全国から男性客が訪れる人気の美容室オーシャントーキョー(東京・渋谷)の代表、高木琢也さんに、今どきのビジネスマンにふさわしい髪形を考えてもらった。普段の手入れ法や整髪剤の選び方も紹介する。(上)では30、40代におすすめの「かき上げスタイル」、(下)ではワックスを使った「七三分け」を提案する。

<<(下)ビジネスに艶アリ七三分け 安倍首相のヘアも参考に




■アレンジしやすいツーブロック

――服装に気を使う男性は多いけれども、髪形は20代から同じ、という人は少なくありません。万人受けするヘアスタイルを教えて下さい。

「外国人がよくやっているのですが、サイドを刈り上げて、トップ(頭頂部)がふんわりとするかき上げスタイルはだれにでも似合います。うちの店には社会人が多くいらっしゃいますが、みなサイドをすっきりさせたいといいますね」

今回モデルとなってくれたのは会社員、土屋光太朗さん。乾かしただけのスタイル。ツーブロックのサイドをすっきりとさせた髪形。中堅向けにアレンジしていく
「日本人は側頭部がはっているからそのぶん、横の髪のボリュームをつぶしてあげるんです」

「ポイントはカットにあります。基本は、頭頂部から耳の上まで髪を長く残し、耳から下は刈り上げる『ツーブロック』という髪形。社則で禁止するところもあるかもしれませんが、アレンジしやすいカットです。日本人の骨格の特徴は、サイドの骨が出っ張っているということ。刈り上げて出っ張っている部分をつぶして、サイドをすっきりさせる。あとは後頭部に丸みが出るように仕上げます」

――横を刈り上げて上は長め。お店ではどのようにオーダーするのがいいのでしょうか。

「言葉としては『前、横、後ろをすっきりさせたい。でも短いのは嫌だ』という4点で美容師はイメージできます。本当は写真で見せていただくのがリスクがなくて、一番いいのですけど。前髪が目にかからないで、耳すっきり、襟足すっきりというのが、いまの東京の社会人のトレンドです」

Latest