くらし&ハウス

How to

履いて感じる上質・優雅 高級靴ブランド革スニーカー

MEN’S EX

2019/6/25

MEN'S EX

有名タンナーから厳選した最高の革、ぴったりと足に沿うラストメイク、手作業を惜しみなく注入した作りetc.。スニーカーに一流の品質を求めるなら、間違いないのは本格靴ブランドのそれだ。シェイプにもドレス感があり、テーラード仕立ての服とも相性抜群。履き慣れた本格革靴の延長線上でスニーカーの軽快感を楽しめるはずだ。

本格靴ブランドで着こなしの“足場を固める”

ドレス靴に慣れた足で久々にスニーカーを履くと、軽快感とともに一抹の心許なさを感じることがあるかもしれない。そんな方こそ、本格靴ブランドのスニーカーに頼るべし。歴史と技術、そして品質に裏打ちされた安心感に支えられて、装いに自信が生まれるはずだ。しっかり足場が固まれば、立ち居振る舞いにもいっそう余裕が表れることだろう。

■JOHN LOBB/ジョンロブ

カシミアのように柔らかな極上スエードが足を包む
いまやベストセラーのひとつになっている「レバー」。ふんわりとした極上のスエードは足当たりの良さも格別で、ラグジュアリーこのうえない履き心地を堪能できる。柔和かつシックなトープ色とホワイトソールのコンビネーションで見た目にも優雅極まる一足。 12万円(ジョン ロブ ジャパン)

ジャケット4万3000円、パンツ2万9000円/以上マーガレット・ハウエル(アングローバル) ニットポロ2万6000円/ジョンスメドレー(ユナイテッドアローズ 原宿本店) 時計133万円/IWC(IWC) その他〈スタイリスト私物〉

■J.M. WESTON/ジェイエムウエストン(1)

高級カーフを贅沢に使った飽きのこないシンプル顔
上質なカーフを全面に使用した「649」。シンプルなコートシューズデザインに、踵のゴールドカーフが上品なアクセントとして効いている。履き口周りにはしっかりクッションも備わり、ドレス靴とはまた違った心地よさだ。 7万5000円(ジェイエムウエストン 青山店)

■TOD’S/ トッズ(2)

滑らかなヌバックとハイテク素材をミックス
滑らかなネイビーのヌバックレザーを採用し、トウのパンチングで軽快感を高めた一足。履き口は足首を包み込むようなニット素材で、着脱がしやすくフィット感も高い。靴底にはトッズのアイコンであるペブルを型押ししている。 8万3000円(トッズ・ジャパン)

■SANTONI/サントーニ(3)

履けば驚く“伸びるスエード”
表側はベーシックなスエードだが、内側にメッシュ状のエラスティック素材をドッキングさせ、“伸びるスエード”を実現させた画期的なスニーカー。イタリア靴らしく細身のシェイプだが、窮屈感は皆無でリラックスした履き心地なのが特徴だ。 7万9000円(リエート)

くらし&ハウス 新着記事

ALL CHANNEL