夏休みに楽しみたい優待 桐谷さんが選ぶトップ10は

日経マネー

テーオーシー(東1・8841)は500株以上保有で「浅草ROXまつり湯」の招待券4枚をもらえます。こちらの優待は選択肢が幾つかあって、その一つがまつり湯の招待券。露天風呂もありますし、夏空を見上げながらのお風呂もいいかと思いました。

桐谷広人(きりたに・ひろと) 69歳。元プロ棋士(七段)。1984年の失恋を機に株式投資を始める。現在800以上の優待銘柄を持ち、その優待品で日々の生活をほぼ賄っている。癒やされる人柄も人気の理由

日本郵船(東1・9101)も“隠れ優待”があります。正規の優待は豪華客船クルーズの割引ですが、横浜にある日本郵船歴史博物館と、戦前に建造され唯一現存する貨客船の日本郵船氷川丸の入場券も毎年届きます。氷川丸は山下公園前に係留保存されていて、海風に当たりながらの船内見学もいいなあと選びました。

よみうりランド(東1・9671)は3月、9月権利確定の優待で、うち3月のみプールの入場券が5枚届きます。

東京都競馬(東1・9672)は東京都あきる野市にある「東京サマーランド」フリーパス券2枚など。夏にはプールが人気とのことで、入れてみました。

常磐興産(東1・9675)は福島県のレジャー施設「スパリゾートハワイアンズ」の入場券と宿泊や食事などの割引券が届きます。

できれば全国各地に施設があって、どこに住んでいる人でも使える優待を選びたかったのですが、そのような優待は温泉施設などに限られます。夏に温泉というのもちょっと……と思い、使える施設が限られてしまいますが、このような銘柄を選んでみました。