How to

高級ブランドのスニーカー 色や素材で「らしさ」主張

MEN’S EX

2019/6/12

MEN'S EX

今、あらゆるラグジュアリーブランドでスニーカーは欠かせないコレクションピースになっている。超一流ブランドのクリエイティビティが凝縮された、心浮き立つようなデザインがその魅力だ。世界最先端の感性を体現した一足を足元にまとえば、あなたのスタイルはグッと刺激的なものになるに違いない。

モダンデザインの領域にも“足を踏み入れてみる”

魅力的な大人は、ぶれない姿勢を持ちつつ常に冒険心も忘れないものだ。新しいスタイルの模索へ一歩踏み出すならまず足元を支える靴から変えてみよう。これ見よがしにならず、しかし確実に装いの印象を変える、静かな存在感が靴にはあるからだ。ラグジュアリーブランドによるアイコニックなスニーカーは、新しい装いの発見へとあなたを誘う。ワクワクするような出会いがその一足から始まるだろう。

■GUCCI/グッチ(1)

ストレートなアイコン使いに潔いメッセージ性が宿る
ブランドのアイコンである“インターロッキング G”とレッド&グリーンのラインをあしらった一足。シンプルかつストレートなモチーフはどこかレトロな趣も感じさせる。踵部にはメタリックレザーを採用。 10万3000円(グッチ ジャパン)

■FENDI/フェンディ(2)

一見シンプル、後ろ姿に主張アリな絶妙バランス
ヒール部分だけにあしらったFFロゴ使いが印象的なレザースニーカー。実際に履くと、前からはシンプルなネイビー無地に見えて、歩くとヒールのロゴがさりげなく主張する。何とも上手いデザインだ。 8万7000円(フェンディ ジャパン)

■HERMES/ エルメス(3)

馬車の図柄を味わい深い絵画調に
お馴染み馬車のロゴ、と思いきや、御者は鞭を振り上げ、馬は疾走する躍動感に溢れた図柄が絵画調に描かれている。細身のシェイプで、コーディネートしやすいのもいい。内張りのベージュレザーも優雅だ。 12万3000円(エルメスジャポン)

■PRADA/プラダ(4)

未来的デザインで足元に差をつける
ニット素材のアッパーにブロック状のソールを装着したハイテク系デザイン。直線的なパネル使いともあいまって、フューチャリスティックな魅力に溢れた一足だ。シンプルな服装のスパイスに最適。 予価9万3000円(プラダ クライアントサービス)

Latest