香り豊かな永谷園「ホテルニューオータニ ホットケーキミックス バニラタイプ」

永谷園の「ホテルニューオータニ ホットケーキミックス バニラタイプ」は、1977年の発売以来、味の変更を行っておらず、高級タイプのホットケーキミックスでは売り上げナンバーワンをキープし続けている(※永谷園調べ。インテージ、日経POS過去5年分データより)という人気商品です。

<ここがポイント!>
・ホテルニューオータニ料理長のお墨付き
・程よく弾力があり、味のバランスも良い
・メープルタイプシロップ付
永谷園「ホテルニューオータニ ホットケーキミックス バニラタイプ」(200グラム×2袋、メメープルタイプシロップ25グラム×4袋付き)。税込み430円前後

こちらもレシピ通り、牛乳150ミリリットルと卵1個を加えて焼いてみると、バニラのいい香りが辺りに広がります。とてもふっくらと焼き上がりました。食べてみると、甘みとともにほのかな塩味を感じるので、甘ったるくなく後味がサッパリ。程よい弾力、ふんわりとした軽さもあり、飽きることなく食べられそうな食感。生クリームとの相性も良さそう。さらに個包装のメープルタイプシロップが2回分付属しているのもうれしいポイントです。

甘さの中に少し塩をきかせてあり、味のバランスはさすがの一言。何枚でも食べられそう

発売当時、ホテルニューオータニの料理長による試食、品質の承認を受けたというこの商品。「『ふわふわの焼き上がりとしっとりした食感がおいしい』『親子2代で愛用している』と好評です」と同社広報部の古谷萌さん。

また、パッケージ裏面に記載されている「特製パンケーキ」もぜひ試してほしいとのこと。「ホットケーキミックスに卵と牛乳のほか、ヨーグルトとバニラアイスを混ぜ込むレシピです。ヨーグルトの風味でコクが増しますし、バニラアイスも加えることでよりふわふわに仕上がりますよ」(古谷さん)

もっちり食感で選ぶなら 日清フーズ「ホットケーキミックス 極もち 国内麦小麦粉100%使用」

最後に食べてみたのは、日清フーズから2016年に発売された「ホットケーキミックス 極もち 国内麦小麦粉100%使用」です。「極もち」とはどんな食感なのでしょうか?

<ここがポイント!>
・パンにも使われる国内麦「ゆめちから」配合
・ふわふわ柔らかい、もっちり食感
・口溶けがよく、子供でも食べやすい
日清フーズ「ホットケーキミックス 極もち 国内麦小麦粉100%使用」(180グラム×3袋入り)。税込み320円前後

レシピ通りに牛乳170ミリリットルと卵1個を加え、焼き上げたホットケーキを指で触ってみると、感触が非常に柔らかいことに驚きました。口に入れた感触もふわふわで、ゆっくりと溶けていくような柔らかさ。かんだときにもっちりとした弾力を感じます。甘さは控えめで、バターのいい香りも。この優しい食べ心地は子供でも食べやすく、シロップなどをかけなくてもこのままでパクパクと食べられそうです。

しっとり、もっちりした食感で、口に入れると溶けるような柔らかさ

「この商品は、100%国内麦小麦粉を使用、そのうち20%は国内麦『ゆめちから』の小麦粉を配合することで、もっちり食感を実現しました」と同社加工食品事業部第一部営業グループの西澤以久実さん。「ゆめちから」はグルテンが多い品種で、パンなどに使うとしっとり、もっちりとした食感に仕上がり、人気のある国内麦小麦粉です。

発売以来、「テレビCMを放送したこともあり認知も拡大し、昨年度も前年度比110%(※)を超える好調な販売」(西澤さん)で、人気商品となっているそうです。

※インテージ社推計販売規模(金額)17年度対比

次のページ
【番外編】道具不要のホットケーキミックスも登場