トレンド

ビジカジでチャレンジ しゃれた色味のポロシャツ 売り場担当者の一押しはコレ

2019/5/29

今やすっかり定着した感があるクールビズ。単にスーツでネクタイを外しただけ、という人はめっきりと減り、オフィス街を見回すとそれなりにクールビズファッションを楽しむ人が増えているようだ。ビジネスカジュアルも一段と進む中、オンでもオフでも着回し可能なシャレたポロシャツは何か。定番の白や黒から一歩踏み込み、ビジネスシーンでも可能な色味でおすすめを百貨店やセレクトショップの担当者に聞いた。




■伊勢丹新宿店 クールビズの即戦力

伊勢丹新宿店の担当者があげたのはザノーネ、ドルモア、フェデッリの3点。ザノーネは1986年創業のイタリアのニットブランド。イエローのポロシャツ=写真1=はコットンを強く撚(よ)った糸で編むことによるシャリ感が最大の特徴だ。「クールビズの即戦力としても期待以上の着心地のよさを発揮してくれる一枚」と太鼓判を押す。

【写真1】ザノーネのアイスコットンポロシャツ。価格は2万8080円。カラーバリエーションはイエローやネイビーなど8色

涼しげな色味のドルモアのアイテム=写真2=はジャケットのラペル(下襟)にきれいに収まる台襟が上品さをプラスしてくれる一枚。ドルモアは創業200年以上の歴史を持つスコットランド発祥のブランド。「スマートに装いたい人向けで、まさに大人色」と伊勢丹の和泉圭さんは話す。カジュアル感の中に上品な雰囲気と洗練さを持ち合わせた一枚になっている。

【写真2】ドルモアのポロシャツ。価格は2万520円。カラーバリエーションはネイビーなど3色

大人っぽいブラウンのポロシャツはハイクオリティーなものづくりが自慢のイタリア・ニットブランド、フェデーリのアイテム=写真3。通気性もよく軽やかな仕立てで、一段上質なクールビズにももってこいといえる。ベーシックカラーから爽やかな色合いまで色のバリエーションも豊富だ。

【写真3】フェデーリのポロシャツ。価格は2万5920円。ブラウンや白などベーシックカラーから爽やかな色合いまで10色展開
Latest