マネー研究所

美味しいお金の話

旅は安物買いが意外にいい お得な旅行プランの選び方 ファイナンシャルプランナー 風呂内亜矢

2019/5/24

また、何よりツアーであれば、一つ一つの行程を自分で調べないで済むため手間を省くことができます。以前、ツアー旅行(飛行機とホテルのみ)で海外に出かけたときに荷物の取り違えをしてしまったことがあります。旅行会社の現地支店で取り違えてしまった相手と落ち合い、スムーズに荷物を交換できましたが、個人手配の旅行だったら、こうはいかなかったと胸をなで下ろしたこともありました。

手間の軽減やトラブル時の対応を期待したい場合は、ツアーの方が無難といえます。

■行きたいところではなく、安く出かけられるところに行く

一方で、旅行の準備が遅くなりツアーが売り切れてしまっている場合や宿泊先にこだわりがある場合は、個人手配の方が希望をかなえられるケースもあります。航空会社によっては特定の期間に破格の航空チケットを販売することもあり、こうしたキャンペーンを逃さず活用できるのも個人手配ならではです。この場合、金銭的にもツアーより有利なことがあります。

私は通常の買い物では「値段が安いという理由で物を買ってはいけない」とお話しすることが多いのですが、旅行においてはちょっと違います。以前、旅行に関するセミナーをしている人に聞いたのですが、「行きたいところに旅立つのではなく、安く行けるところに旅立つのだ」という考えがあるそうで、共感する部分があります。

値段が安いからといっても、それで物を買ってはいけない理由の一つに、本来ほしいものではないものを買ってしまう可能性があることが挙げられます。しかし、旅好きの人の旅行は、行ったことがない場所にはもともと行きたいというケースが多く、また、旅の費用は変動幅が激しいため、「そのタイミングで安く出かけられるところに出かける」というのは、意外と正しいのではないかと考えています。

マネー研究所 新着記事

ALL CHANNEL