マネー研究所

美味しいお金の話

旅は安物買いが意外にいい お得な旅行プランの選び方 ファイナンシャルプランナー 風呂内亜矢

2019/5/24

写真はイメージ=PIXTA

海外旅行のプランを立てるとき、飛行機と宿泊先を自分で手配して出かける「個人手配」が身近になっています。一方で、旅行会社が企画した「ツアー旅行」にも利点があります。今回は、どういったシーンでどのように選ぶのがいいか考えてみました。

■多くの人が選ぶ旅行先、手間を減らしたい場合はツアー

以前、旅行会社に勤務していた友人に聞いたところ、旅行会社では販売する件数をある程度、航空会社や宿泊施設などに約束することで、個人が予約するよりも割安に新幹線、航空券、ホテルなどを手配できると話していました。

確かに、例えば実家へ帰省する際でも、航空券や新幹線の往復チケットだけを購入するよりも、1泊だけなど宿泊がついているツアー旅行の方が安くなるケースもあり、「帰省時などに利用したい移動テクニック」としてご紹介することがあります。

多くの件数を購入しやすいもので旅行会社のツアー旅行が構成されるならば、利用者が多い便やホテルなどでは割安なツアーが提供されやすいと考えられます。旅行者が多い国や時期、有名で部屋数が多いホテルなどは、ツアーの方が安く旅に行ける可能性が高いということになります。逆に、まだあまり旅行者が多くない国や、ホテルではなくヴィラやコテージといった供給が多くない宿泊先の場合は、個人手配でもツアーと大きな価格差がつかない可能性があります。

マネー研究所 新着記事

ALL CHANNEL