トピック

プレー後そのまま商談へ 仕事にも使えるゴルフパンツ 「NUMBER M」がウエストゴムパンツ新カテゴリー

2019/5/18

ナンバーエムのデビュー時から人気のトラックパンツ。カジュアルになりすぎない上品さが受けている

プレー後は芝を払ってそのまま商談へ――。そんな触れ込みでこの秋から動きやすさを前面に出したゴルフカテゴリーを投入する、オールウェイズ(東京・豊島)のパンツブランド「NUMBER M(ナンバーエム)」。ウエストは身体を締め付けない太目のゴム。動きやすさや通気性にこだわり、形も洗練されている。




秋から投入するゴルフカテゴリー。メンズ、レディース両方で展開する。恐竜プリント柄はゴルフカテゴリーのキャラクターだ
ナンバーエムの定番のシルエット。今秋冬では柄物、スーツ地、フリース地などもそろう

ナンバーエムはデザイナー、中村三加子さんによるパンツブランドだ。中村さんはオーダーブランド「ミカコナカムラ」とカジュアルラインの「エムフィル」を手掛け、エレガントな女性物のコートやワンピースを作ってきた。素材選びと美しいカットに定評があり、中でもパンツが人気だったことから、2016年に女性に向けたパンツブランド、ナンバーエムを立ち上げ、17年からはメンズも投入した。

ナンバーエムはゴムパンツとは思えないほど洗練されたデザインが支持され、リピーターが多い

ナンバーエムは、シーズンテーマが反映された「プレゼント」、スポーツテイストの「アクティブ」、旅行やビジネスなどに汎用性の高い「ジェットセッター」を展開する。ストレッチ性を高めたバイカーパンツやワイドチノパンツ、フリースやスーツ生地を使ったパンツなど幅広く、3サイズを展開する。価格は3万円程度。新たに秋物から加えるゴルフカテゴリーはアクティブに属する。グローブをしたままボールを取り出しやすいようポケットを大きめにするなどゴルフでのプレーを意識している一方、デザイン性にこだわっており「仕事にも使えるゴルフパンツ」を売りにしている。

(Men's Fashion編集長 松本和佳)

Latest