時計

ブルガリ、「史上最薄」の自動巻きクロノグラフ

2019/5/3

イタリアの高級ブランド「ブルガリ」の2019年の新作ウオッチ、GMT(複数の時間帯を表示できる機能)を備えた「オクト フィニッシモ クロノグラフGMT オートマティック」は自動巻きクロノグラフ(ストップウオッチ機能)として「史上最薄」という厚さ3.3ミリメートルの新型駆動装置(ムーブメント)を搭載した。

オクト フィニッシモ クロノグラフGMT オートマティック SAP103068 ケース:直径42mm、チタン製、30m防水 駆動装置:機械式自動巻き、パワーリザーブ55時間 税別予価:192万円 2019年7月発売予定

「エッジィで高貴なイタリアのデザインを究極のスイスの技術、クラフツマンシップと融合させるパワー、これこそがブルガリのルネサンス。デザインと技術における真のレボリューションです」とブルガリグループのジャン-クリストフ・ババン最高経営責任者(CEO)はコメントした。

9時の位置にあるボタンで現在地時間をセットすることができるGMT機能を搭載。出発地の時間は3時位置に配置したサブカウンターが示し、昼夜のわかる24時間表示。クロノグラフのミニッツカウンターは6時の位置に配置した。

オクト ローマ グランドソヌリ パーペチュアルカレンダー SAP103195 ケース:直径44mm、カーボン シンプライ(CTP)製、10m防水 駆動装置:機械式自動巻き、パワーリザーブ約48時間 税別予価:9306万円

2000年にブルガリ傘下となった時計ブランド「ジェラルド・ジェンタ」による初代グランドソヌリ(鐘の音で時刻を知らせる機能を搭載した時計)の25周年を記念するモデルも用意した。

ブルガリがバーゼルワールドに設けたブース

「時計」記事一覧

日経電子版 NIKKEI STYLE Men's Fashion 「Watch Special 2019」ではSIHHやバーゼルワールドといった国際時計見本市で発表された新作腕時計レポートに加え、今年のトレンドやビジネスマンに向けた腕時計の基礎講座など幅広いコンテンツを提供しています。

>> Watch Special 2019はこちら
Latest