時計

カシオ、日本刀をテーマにした新作Gショック

2019/4/30

カシオ計算機は主力の耐衝撃ウオッチ「Gショック」の最上位シリーズ「MR-G」の新製品として、日本刀をテーマにした「MRG-G2000GA」を発売する。世界的に著名な刀匠「月山(がっさん)」による仕上げを施し、日本古来の強さと美しさを表現した。世界限定300本。

MRG-G2000GA ケース:54.7×49.8×16.9mm、200m防水 税別予価:80万円 2019年6月発売予定 世界限定300本

ベルトは刀身の持ち手部分である茎(なかご)をイメージ。刀の持ち手である柄(つか)が刀身から抜け落ちないように滑り止めとして付けられる「鑢目(やすりめ)」、刃の部分に表れる独特の金属模様「沸(にえ)」、切先といった日本刀を象徴する要素をモチーフに取り込んだ。ベルトの第2駒には約800年続く刀剣会の名門「月山」一門の座右の銘「鍛刀一筋」を意味する「鍛」の銘切を施した。

MTG-B1000RB ケース:55.8×51.7×14.4mm、200m防水 税別予価:11万5000円 2019年5月発売予定

Gショックでは、メタルと樹脂の特徴を融合した「MT-G」シリーズからシリーズ誕生20周年記念モデル「MTG-B1000RB」も投入する。月の光によって虹が表れる現象「月虹(ルナレインボー)」をモチーフにしたカラーリングを取り入れた。

GWR-B1000X-1AJR ケース:50.1× 46.4×16.9mm、200m防水 税別12万円

航空をコンセプトにしたGショック「GRAVITYMASTER(グラビティマスター)」では、ブランドカラーの赤を際立たせた特別モデル「GWR-B1000X」を発売。新しい耐衝撃構造「カーボンコアガード構造」を採用した「GWR-B1000」をベースモデルに、カーボンベゼルの積層部など随所にブランドカラーである赤を際立たせた。

カシオ時計がバーゼルワールドに設けたブース

「時計」記事一覧

日経電子版 NIKKEI STYLE Men's Fashion 「Watch Special 2019」ではSIHHやバーゼルワールドといった国際時計見本市で発表された新作腕時計レポートに加え、今年のトレンドやビジネスマンに向けた腕時計の基礎講座など幅広いコンテンツを提供しています。

>> Watch Special 2019はこちら
Latest