桐谷さんチョイス 優待を最近拡充した銘柄ベスト10

日経マネー

写真はイメージ=123RF
写真はイメージ=123RF
日経マネー

どうも、桐谷です。株主優待を拡充する企業が増えています。今回はこの6カ月間に拡充を発表した銘柄からベスト10を選びました。

1位は日本モーゲージサービス(東1・7192)。以前は100株でQUOカード1000円でしたが、2019年1月にQUOカード3000円と発表。それだけではなく1年以上保有で4500円のカタログギフト追加、さらに3年以上保有でカタログギフトをもう1個追加。史上最大の拡充です。ただ内容が良過ぎて「いずれ優待内容が変更になるかも」と思われたのか、発表時は株価が急騰しましたが以降は下がっています。でも3年後にちゃんと優待が実施されれば、お薦めできる銘柄です。

注:2019年4月5日時点。売買単位は全て100株。同内容の優待が年2回ある場合は1回分を記載

2位はハピネス・アンド・デイ(JQ・3174)。以前の優待は割引券と優待券・品物のどちらかを選ぶものでしたが、18年10月に品物をやめ割引券と優待券のみに変更しました。ところが19年3月に割引券・優待券に1万円相当商品(ネックレス)も追加と発表。利回りは10%超です。

3位はショーエイコーポレーション(東1・9385)。以前は予想配当10円で500円QUOカードを年2回でした。それが、何と配当は20円、優待が1000円QUOカード年2回に。いずれも倍です。もちろん私もすぐに株主になりました。

4位はトランザクション(東1・7818)。もともと高利回りですが19年1月に2000円相当自社製品を3000円相当に拡充すると発表。太っ腹です。

近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし