「何に使うの?」のつもりが… useの使い方で大誤解デイビッド・セイン「間違えやすい英語」(67)use

A: The section chief said she has no use for people who are lazy. 部長は怠け者には用がないと言ってましたよ。

 B: I agree with her. 同感ですね。

*have no use for: ~に用はない、~には我慢がならない。

The restroom is in use at the moment. 化粧室は現在使用中です。

*be in use: 使用されている。

It looks like flip phones are starting to go out of use these days. 近頃ではガラケーはすたれてきているようだ。

*go out of use: 使用されなくなる。flip phoneは「折り畳み式携帯電話」「ガラケー」のことです。

A: There's no use in trying to wipe coffee off of a white shirt. 白いシャツについたコーヒーを拭き取ろうとしても無駄だよ。

 B: Yeah, it'll stain anyway. そうだね、どのみちしみになるものね。

*there is no use (in) doing: ~しても無駄だ。useには「役に立つこと」という意味があるため、このフレーズの場合、「~しても役立つことはない」→「何にもならない」というニュアンスになります。

We really put our brains to use today to finish the report on time. 報告書を期日どおりに完成させようとして、私たちは今日、実に頭を使いました。

*put A to use: Aを使う。

A: Let's make use of this beautiful weather and go to the park. このすばらしい天気を無駄にしないで、公園へ行こうよ。

 B: That sounds great! それ、いいね!

*make use of: ~を活用する。useの前に形容詞を伴って、make good use of(~をうまく活用する)、make full use of(~を十分に活用する)、make the best use of(~を最大限に活用する)などの表現ができます。

A: Is that a new car? It looks nice. それって新車? よさそうだね。

 B: It's used, but new to me. Thanks! 中古車だけど、僕にとっては新車だよ。ありがとう!

*used: 中古の、使用済みの。

:D セイン

デイビッド・セインの「ビジネス英語・今日の一場面」は木曜更新です。次回は5月16日の予定です。

デイビッド・セイン David Thayne
米国出身、20数年前に来日。翻訳、通訳、執筆、英語学校経営など活動は多岐にわたる。企業や学校の人気セミナー講師。英語関連の出版物の企画・編集を手掛けるAtoZ(http://www.atozenglish.jp)・AtoZ 英語学校代表。

管理職・ミドル世代の転職なら――「エグゼクティブ転職」

5分でわかる「エグゼクティブ力」
いま、あなたの市場価値は?

>> 診断を受けてみる(無料)

「エグゼクティブ転職」は、日本経済新聞社グループが運営する 次世代リーダーの転職支援サイトです

NIKKEI 日経HR


英語で実務をこなせるようになる実践講座/日経ビジネススクール

確実にマスターできる「英語の学び方」からビジネス英会話、英文メールの表現力を高める講座まで!

>> 講座一覧はこちら

今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
注目記事
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら