映画『RBG 最強の85才』 闘う女性最高裁判事の素顔恋する映画 性差別に向き合うドキュメンタリー

世代と国境を超えて共感を得るルースの生き方

本作では、アイドルも顔負けの絶大な人気を誇るルースの素顔や彼女の原動力、そして内に秘めた強さをさまざまな視点から見ることができます。働く女性なら、ルースの仕事への向き合い方やウイットに富んだ会話術は、ぜひとも参考にしたいところ。アカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞にノミネートされたのをはじめ、各国の映画祭でも高い評価を得ていますが、穏やかな語り口ながら、核心をついた言葉の数々は、国や文化を超えて響くものがあるはずです。

『RBG 最強の85才』(C)Cable News Network. All rights reserved.

さらに、彼女の生き方を語るうえで、欠かせないのは夫であるマーティン。学生結婚をしたのち、ともに弁護士として成功を収め、公私にわたって支え合ってきたおしどり夫婦として知られています。控えめなルースと陽気なマーティンという一見正反対のような2人。ですが、お互いを思い合い、足りないところを補い合いながらトップへと昇っていく唯一無二の夫婦愛には胸を打たれます。女性にとっては、まさに理想の夫像と感じる人も多いはずです。

そんな2人の若き日の様子や葛藤を知ることができるのは、現在公開中の映画『ビリーブ 未来への大逆転』。ルースのおいが脚本を手がけたこともあり、彼女の協力を得ながら事実を基に描かれた作品となっています。背景や状況への理解もより深まるので、本作の前に鑑賞するのがオススメです。