グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

dressing

フカヒレ姿煮、フレンチスタイルで 東京・清澄白河

2019/5/13

「牛ホホ煮込み」はせいろで1.5時間蒸す

付け合わせのジャガイモはインカのめざめを使い、牛乳とバターでローストしたシンプルな味わい。肉と合わせるのはもちろん、単独で芋そのものの味わいを堪能するのもおすすめだ。

「フカヒレは気仙沼のものだとどうしても高額なので、同等の質でありながらリーズナブルな業者を探し回りました。その中で気になったところの作業を見学させてもらい、『ここにだったら任せられる』という業者から取り寄せています」と大津さん。

皮付きのまま乾燥させたフカヒレ(原ビレ)から戻したヨシキリザメの尾びれは1人分でたっぷり100グラム。

熱々のとろりとした状態で提供されるが、コラーゲン質たっぷりでみるみる固まっていく様を眺めていると、翌朝のお肌にうるおいを期待する女性も多いはず。

1人分で100グラム使うフカヒレ

独特の歯ごたえを残しつつ、口の中でやわらかくほどけていくフカヒレを堪能すると同時に、一緒に運ばれてきた土鍋ご飯にフカヒレを煮込んだスープを絡めて、リゾットのようにいただくのも一興。

濃厚スープとからませて楽しむモチモチした食感は、シメの一皿としてぴったりだ。

石川県産のコシヒカリは、米屋を営む同級生の実家から仕入れたもの。

また、同じく清澄白河でワイナリーを営む「フジマル醸造所」のワインもそろえるなど、大津さんの地元愛が伝わってくるエピソードはたくさん。

「ありがたいことに、オープンから約1年たちますが、多くの人に支えられて毎日充実した時間を過ごせています。今後もこの状態を保っていくことが理想です。これからも変わらず、いらしてくださるお客様を満足させられるお店でありたいですね」(大津さん)

支えてくれる人への感謝の気持ちを忘れず、地元に還元し続けている大津さん。これからもおいしい料理で、たくさんの人を笑顔にしていくに違いない。

<メニュー>

5000円コース(前菜3品、スープ、天心、魚、肉) / 10000円コース(5000円コースの肉料理をフカヒレ姿煮に変えたもの) ※価格はすべて税込み

O2(オーツー)
住所:東京都江東区三好2-15-12 峯岸ビル1F
電話:03-6458-8988
営業時間:18:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:月曜日+不定休
公式HP:https://o2otsu.wixsite.com/o2info
※上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL