U22

ホンネの就活ツッコミ論

ジコチュー就活気づいてる? 質問には忠実に答えよう ホンネの就活ツッコミ論(102)

石渡嶺司 大学ジャーナリスト

2019/5/10

この「学生時代」という指定を無視して、大学受験や高校時代の部活を書くとどうなるでしょうか。実は企業は、エントリーシートの設問を無視したことを重く見ています。

「エントリーシートの設問を無視するようでは、入社しても上司や先輩社員の指示を無視するかもしれない。そんなリスクのある学生は落としておこう」と考える採用担当者が大半でしょう。

ごく少数ではありますが、設問を無視した学生が書類選考に通ることもあります。それは、エントリーシートの書き方以前に、学生個人のパフォーマンスが極めて高いケースです。このケースだと、書き方がまずくても、パフォーマンスの高さが評価されて面接に呼ばれることはあるようです。

もっとも採用担当者に取材していくと、「かつてはうちも設問を無視した学生を面接に呼ぶことはありました。ただ、結局『やらかす』のですよね。で、途中で落ちていく。今は書類選考段階で落とすようにしています」と話す企業が多くありました。

■グループ面接で自己PRを入れるとアウト?

採用担当者が言うところの「やらかす」とはどういうことでしょうか。気になりますよね。

これは自己紹介を例にするのが一番分かりやすいです。

写真はイメージ=PIXTA

「東洋大学から参りました石渡です。他にない視点を盛り込むことを信条としています。趣味はサイクリングでしまなみ海道によく行きます。本日はよろしくお願いします」という自己紹介をしたとしましょうか。

これが「自己紹介をお願いします」なら問題ありません。しかし、採用担当者が「自己紹介をお願いします。お名前だけで結構です」と言っているのであればアウト。なぜでしょうか。

U22 新着記事

ALL CHANNEL