大人旅だからこそ あえてスーツをまとう

MEN’S EX

2019/5/12
MEN'S EX




実は便利だと気づく

初めての町並み、その土地に根ざした味覚、出迎えてくれる人々の優しさ。未知なる世界へと誘ってくれる旅は究極の贅沢であり、心地よい刺激を与えてくれるものだ。せわしない日常から解放され、旅では寛ぎを大切にしたいという諸兄も多いだろう。そんな時はリラックスできるカジュアルウェアも良い。だが、大人旅だからこそ、あえてスーツを纏っていくことも提案したい。上質な空間、人との出会いでスーツが着る人を引き立ててくれるからだ。

最近では、伸縮性や通気性、シワになりにくい等の高機能スーツが多い。更にはそうした機能を備えながらも、見た目はテーラード然とした端正なシルエットでエレガントに見えるのも特徴だ。こうしたスーツが1着あるだけで、旅先での大人らしい装いの幅はぐっと広がる。天然素材のスーツも味があっていいものだ。コットンスーツで洒脱に、リネンスーツで軽快に……。普段、仕事で着る機会が少ないだけに、太陽の光や潮風のもと、こうした素材のクラシックなスーツを楽しむのも一興だ。さあ、スーツケースにスーツをパッキングして、ロマン溢れる旅へと出かけてみようではないか。

例えば……ブルックス ブラザーズのリネンダブルスーツ

二人きりの週末は趣のあるオーベルジュにて。上質な館内の雰囲気に映えるよう選んだのは光沢あるE.トーマス社のウール×シルク×リネンの三者混の生地。軽快なつくりでダブルながら堅苦しい雰囲気はなく、インナーのカットソーでよりリラックス感をプラス。グリーンの効いた肩掛けのニットがアクセントに。 男性:ジャケット7万9000円、パンツ2万9000円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン) ニット2万6000円/コーヘン(ストラスブルゴ) シャツ2万8000円/モンサオ(ビームス 六本木ヒルズ) 時計100万円/グランドセイコー(セイコーウオッチお客様相談室) 靴5万7000円、鞄28万3000円/以上トッズ(トッズ・ジャパン) 女性:ニット7万2000円、スカート6万9000円/以上ぺセリコ(ウールン商会) 鞄4万1000円/ペリーコ(ビームス 六本木ヒルズ) 靴〈スタイリスト私物〉

[ トラベルスーツがあるだけで小荷物でも粋な初夏旅に ]

歳を重ねた男の休日旅では、ジャケットが必要なシーンに遭遇するものだ。とはいえ、荷物は極力コンパクトに、かつ対応力のある物を揃えるのがスマートな男というもの。軽くて、シワにもなりにくいうえ、きちんと~リラックスまで幅広い装いに対応できる万能な一着をベースに、初夏から夏にかけて、最大5日の旅仕度を考えた。

持ち運べるテーラード“サンタニエッロのパッカブルスーツ”で5日旅コーデ完成

初夏の爽やかさと休日のリラックス感を演出するなら明るい色、例えばこんなライトグレーだ。薄くて軽い一枚仕立ては、復元性の高い接着芯によりシワになりにくく、汚れにも強い。ドレス仕様ながらストレッチの効いたパンツも快適。 7万9000円/サンタニエッロ(ラ ガゼッタ 1987 青山店) トロリーケース21万5000円/グローブ・トロッター(グローブ・トロッター 銀座)

DAY 1/上品さを忘れたくない時のシャツは休日らしい色柄ストライプで

滞在先のホテルに到着してチェックインまでの寛ぎのひと時。色柄華やかなストライプシャツが、リゾート気分を盛り上げてくれる。靴も素足で履けるスリッポンが寛げる。 シャツ2万9000円/バグッタ(トレメッツォ) ベルト1万8000円/アンドレア ダミコ 靴7万6000円/ボードイン アンド ランジ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019