MONO TRENDY

Bizギア・フラッシュ

防水だけど晴れの日も違和感なし 本革ビジネス靴3選 梅雨の前にそろえたい大人向け防水シューズ

2019/5/13

スピングルビズの巻き上げソールは「形崩れしない」「ソールがはがれにくい」「屈曲性に優れる」「つま先が反り上がったフォルムなので歩きやすい」といった長所を持つ。今回取り上げた「超撥水(はっすい)ストレートチップ」では、このソールをクラシカルな雰囲気のストレートチップモデルに採用。5mmヒールアップさせて、歩きやすさを向上しているという。

超はっ水レザーとバルカナイズ製法で雨の浸入を防ぐ

アッパーには超はっ水レザーを使用。革を染める段階から革組織の奥深くまではっ水剤を染み込ませることで、優れたはっ水性を実現した。表面に多少キズがついてもはっ水効果が持続し、さらに本革と比べて手入れが簡単という点も使う側にとってはうれしい。このほか長時間歩いても疲れにくい高反発のカップインソールや、吸湿性・通気性に優れた抗菌ライニングを使用するなど、快適に履ける革靴に仕上がっている。

ビジネスシーンではジャケパンスタイルなどに最適なデザインだが、ファッション性も高く休日のカジュアルシューズとしても使いやすい。パンツの裾をロールアップしたり、夏は短パンと合わせたりしても、上品なコーディネートを実現できる。

「巻き上げソールのスピングルビズらしいデザインを気に入って購入される方が多い」というのはスピングルカンパニー企画アシスタントマネージャーの田上秀一氏。「軽くて歩きやすい革靴を探している人や、オンオフ兼用できるシューズを求めている人などに支持されている」という。

■「出張用にあると便利」がコンセプト

マッキントッシュ フィロソフィー「M04AMP001」(2万1000円)

ビジネスウエアブランドとして人気のマッキントッシュ フィロソフィー。特に、ビジネスパーソンが出張を快適に過ごすためのアイテムカテゴリー「トロッター」シリーズは、機能素材を用いたスーツやシャツを展開しており好評を得ている。そんなトロッターのコンセプト「出張に1足あると便利な靴」に、防水透湿機能を加えたドレスシューズが今回紹介する「M04AMP001」だ。

幅広いスタイルに合うプレーントゥ。はっ水レザーと防水透湿性を持つブーティーライニングで雨天に対応する

はっ水レザーのアッパーと、靴の内側全体が袋状になった「ブーティーライニング」を採用。ライニングは防水透湿機能を備えているため、雨の日や湿気の多い日でも快適に履ける。デザインは、ベーシックなラウンドラストのプレーントゥで、幅広いビジネススタイルに合わせられる。出張だけでなく、毎日の通勤にも使える、シーンを選ばない便利な一足として使えるだろう。

「ブランドの認知度の高さもあり、2018年春の登場から売り上げは順調に推移している」と話すのは、同ブランドの紳士靴を手がけるリーガルコーポレーションの商品企画一部、田中智久氏。出張で国内外を飛び回るビジネスパーソンに人気が高く、中でも「気品のあるスタイルにこだわる人から選ばれているモデル」だという。

梅雨の前にそろえたい大人向け防水シューズ
防水だけど晴れの日も違和感なし 本革ビジネス靴3選

コスパも魅力 梅雨前に買いたい防水素材のビジネス靴
雨の日の街歩きに 大人顔の防水カジュアルシューズ

(ライター 津田昌宏、写真 宮前一喜=APT、スタイリング 宇田川雄一)

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
NTTドコモが店頭の看板から「ドコモ」を消したワケ
日経クロストレンド
日本初「カチッと鳴る」歯ブラシ ライオンが開発
日経クロストレンド
日本電産・永守重信会長 最後の大仕事は大学
日経クロストレンド
30代前半で世帯年収1000万超 好きなブランドは?
ALL CHANNEL