■小物の使い方でセンスの良さわかる

カジュアルなセットアップの場合の小物合わせはどうするか。今回、セレクトしたのは人気のアースカラーの一つでもあるライトオリーブの上下=写真5。装い方次第でオンでもOKかもしれない。

【写真5】ジャケット1万4580円、パンツ9504円/ともにナノ・ユニバース Tシャツ2万520円/ストーンアイランド ポケットチーフ7344円/パオロ アルビザッティ ブレスレット1万1880円/ダミーコ シューズ1万5120円/ザ サンダルズ ファクトリー ベルトはスタイリスト私物

オリーブ色と相性がいい色調は茶系やオレンジ系。そこで茶系のサンダルとオレンジ系のチーフを挿した。中を白のTシャツにして、さわやかないまの季節感も演出=写真6。「シルバーのブレスレットをはめ、手元の華やかさを演出するのもあり」だ。シルバーはゴールドより控えめで、誇張しない分、大人の雰囲気が漂う。

【写真6】カラフルなチーフだが、オレンジがアクセントで、白のTシャツもさわやかだ

小物の使い方ひとつでセンスの良しあしが自然と表れてしまう。一歩使い方を間違えると、台無しになる。爽やかな季節のこの時期、装いに華やかさと軽快さを採り入れながら、春のおしゃれを楽しんでほしい。

※商品の価格は税込み

小林新氏
大学卒業後、2006年に独立。雑誌や音楽、広告分野などを中心に活動。服にとどまらず、その周辺にある美術などもスタイリングの一環と考え、独自の視点を持つスタイリストとして定評がある。

「プロが教えるBizコーデ」記事一覧

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
GIFT SPECIAL 2021
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram