MONO TRENDY

パラビジネスSelect

買い物客が品物スキャン 行列なしのスマホレジ体験

2019/5/18

Paravi

買い物で大変なのがレジ待ち。レジメーカーの寺岡精工(東京・大田)は、客が自分のスマートフォン(スマホ)を使い、自分自身で商品をスキャンしながら買い物をするという次世代型のスマホレジ「ショップアンドゴー」というサービスを始めました。

アプリを起動し、購入したい商品のバーコードをカメラにかざしてスキャンする

ダウンロードしたアプリを起動したら買い物開始。カメラが起動してスキャン可能な状態になったら、購入したい商品のバーコードをカメラにかざし、スキャンすると、レジを通したかのように金額が表示されます。

スキャンしたら商品をそのままバッグの中に。ラベルのないばら売りの総菜などは、値札のバーコードをスキャンします。

会計は、アプリからQRコードを出してセルフレジで支払います。支払金額を確認し、電子マネーのカードをタッチすると支払い完了です。

万引き対策としてスキャンしていない商品がないか確認できるようにする予定だ

また、万引き対策としてスマホのカメラでカゴの中を撮影し、スキャンしていない商品が入っていないか確認できるようにする予定です。

自分のスマホでレジを済ませることで、レジ待ちの時間が短縮できそうです。

この映像と記事はテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」(2019年2月13日放送)の内容を配信用に再構成したものです。

[PlusParavi(プラスパラビ) 2019年4月11日付記事を再構成]

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
ワークマン快進撃 ユニクロ超えの1000店舗体制へ
日経クロストレンド
4万円台のXperia ドコモ夏商戦の切り札となるか
日経クロストレンド
キリン淡麗とサントリー金麦 緻密なリブランド戦略
日経クロストレンド
メルカリ愛用者 なぜ新品を衝動買いしやすいのか
ALL CHANNEL