マネー研究所

日経TRENDY 特集セレクト

チケットレスやフリー切符 JRはネット予約でお得に

日経トレンディ

2019/5/8

写真はイメージ=PIXTA
日経トレンディ

2019年3月のダイヤ改正で、首都圏と山梨県・長野県を結ぶ中央本線の特急「あずさ」「かいじ」の乗り方が大きく変わった。自由席がなくなり、すべて指定席になったのだ。自由席を利用していた人にとっては事実上の値上げとなった。

日付と区間は決まっているが、乗る時間帯が決まっていない場合は「座席未指定券」を購入することも可能。空席があれば座れるもので、料金は指定席特急券と同額だ。車内でも購入できるが、事前購入より260円上乗せされてしまう。

実は最も得になるのが、「えきねっとチケットレスサービス」だ。手持ちのスマートフォンなどで発車直前まで購入でき、チケットを引き換えることなくそのまま乗車できる。乗車券については、Suicaなどの交通系ICカードを使えばいい。

便利なだけでなく、切符より安いのもメリット。中央本線の特急列車では、6月30日申し込み分まで、キャンペーンとして指定席特急料金から一律300円引きになる。その後も一律100円引き。チケットレスサービスは「成田エクスプレス」など首都圏の他の特急列車でも利用可能だ。

■割安なフリー切符を使う

北陸新幹線で東京~上越妙高間から出発して糸魚川から金沢の間へ向かう際、「モバイルSuica特急券」「えきねっとトクだ値」を使った人だけが購入できる「北陸周遊乗車券」。北陸エリアのJR在来線や第三セクター鉄道が利用でき、フリーエリアは新潟県から滋賀県にまで及ぶ。2日間で2500円は破格だ。

マネー研究所 新着記事

ALL CHANNEL