グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

食の達人コラム

ずっと食べられる「無限レシピ」 塩加減には注意して 魅惑のソルトワールド(28)

2019/4/12

「無限●●」がヒットした理由とは

この単純な組み合わせがなぜこれほどまでに受けたのか。第一に、材料が比較的安価にいつでも手に入るものだからということがある。そして第二に、調理は電子レンジでの加熱がメインで、非常に簡単でスピーディーにできるという点だ。しかしそういった「簡単でスピーディー」という物理的なメリットよりも、その「味」に秘密があるのではないだろうか。そのメカニズムは下記の通りである。

まず、糖分や脂質(油分)はエネルギー源である。現代社会では過剰なエネルギー摂取が問題になっているが、人間の生きてきた長い歴史の中では、食料の少ない時代のほうが圧倒的に長かったため、人間は本能的にエネルギー源となるものを求めるようにできている。だからこそ、エネルギー源となる糖分や脂質の摂取を「快感」と感じるように進化してきたのだ。

糖分や脂質を摂取すると、本能的に幸せを感じる仕組みが人体にはあるようだ。おいしいと感じるほど幸福感を感じる物質が分泌され、脳内の「報酬系」と呼ばれる領域が刺激されるという。「糖分や脂質を摂取すると幸せを感じられる」という期待が生じた際に、報酬系がドーパミンを分泌されて「もっと食べる」という行動が促進されるようだ。

そして塩は人間が生命を維持するためには欠かせないミネラルの塊である。塩は体内の新陳代謝などの基礎機能を担っている。人間は適度な塩分が体内にあって初めて、細胞が正常に活動することができるのだ。体内では塩分に代替する成分を作りだすことができない上、それをためておくこともできない。そこで、人は本能的に適度な塩味をおいしいと感じるようにできているという。

人間が本能的に求める生理的なおいしさが詰まっていること。それがこの「無限●●」が広く受け入れられた理由なのであろう。

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL