ブック

ブックコラム

ハルミフラッグって何? 未来のキーワードを知るには 日経トレンディ佐藤編集長に聞く『2019-2020 未来のビジネス基礎用語』

2019/4/11

日経トレンディ編『2019-2020 未来のビジネス基礎用語』(日経BP社)

「え? それって何? 何でみんな知ってるの?」。商談や会議といったビジネスの現場で、こんな“危機”に直面したことはないだろうか。聞いたことがない言葉なのに自分を除く全員が知っていて、とても「それって何ですか?」とは口を挟めないような状況。特に、取引先との間でこんな苦境に陥ってしまったら最悪だ。そんな危機に備えておける書籍が、3月に刊行された『2019-2020 未来のビジネス基礎用語』(日経BP社)だ。19~20年に確実にキーワードになっていく超最新トレンドだけを厳選して解説した。編集にあたった日経トレンディの佐藤央明編集長にクイズ形式を交えて本書の読みどころを語ってもらった。

◇   ◇   ◇

佐藤央明・日経トレンディ編集長

2019年と2020年。元号が変わり、東京五輪も待ち受けるこの2年間は、どちらも日本にとって大変重要な年になりそうです。この2年間に日本と世界で起こる事象を中心に近未来を先読みし、キーワード集として編集しました。パーソナルAI、スマスピロボ、ヒプマイ、エクストリームキャンプ、デカトロン、ミニ肝臓、教育の2020問題……ちょっと聞いただけでは「それ何のこと?」と思ってしまいそうな、これからのキーワードを厳選、記者によるリポート、プロへのインタビュー、講座スタイルの深掘り解説と、その言葉に合った多彩な編集で徹底解説しました。

内容を分かりやすく知っていただくために厳選したキーワードの中から2つほど、時系列順にクイズ形式で紹介してみましょう。まずは半年後の未来からです。

■今後、日本各地にこの文字が

【問題1】「アジアで最も優れた書店」と米タイム誌で賞賛された、2019年秋に日本初上陸する書店とは?

(A)生活書店 (B)誠実書店 (C)誠品生活

ブック 新着記事

ALL CHANNEL