ランキング

何でもランキング

挨拶・手土産にピッタリ マカロンベスト10

NIKKEIプラス1

2019/4/7

6位 ジャン=ポール・エヴァン
(東京都文京区)760ポイント
チョコレート好きにぴったり

厳選したカカオ豆を使った高級チョコレートで知られるフランスの有名店で、チョコ好きに贈りたいマカロンだ。「アメール」はチョコのしっとりと濃厚な味わいが口いっぱいに広がる。「ガナッシュのビターな味は甘い物が苦手な男性でも食べやすい。生地も食感もしっかり」(なかのさん)。ベネズエラ産カカオとラズベリーをあしらった「フランボワーズイン」は「ベリーの風味もプラスされ、チョコが主体ながら味わいの変化も楽しい」(下井さん)。

こげ茶と青のシックな箱は「中の紙のイラストも楽しめる」(西さん)。選考したのは店舗販売のみの詰め合わせだが、オンラインでもアメールやフランボワーズインを含む16個入り商品(4990円)を扱う。

(1)2333円(2)キャラメルやピスタチオなど8個(3)https://www.jph-japon.co.jp

7位 セバスチャン・ブイエ
(東京都港区)720ポイント
素材の味や香り、シンプルに

フランスのリヨン発の洋菓子店。「キャラメル・ブール・サレ(塩キャラメル)」と「シトロン(レモン)」を選考した。「シンプルながら素材の味や香りがしっかり。特にシトロンは、酸味の効いた濃厚なフィリングが柔らかなバタークリームタイプとは異なる」(平岩さん)。生地に使うアーモンドは自家びきしたものを使う。鮮やかな箱入りで「心がワクワクしてくる」(秋山さん)。

(1)2808円(2)チョコやカシス、ピスタチオなど12個(3)https://www.bouillet.jp/onlineshop/


8位 京橋千疋屋
(東京都中央区)700ポイント
カシスやライムの香りと食感

果物専門店ならではのマカロン。果物それぞれの「香りと食感の余韻が楽しめる」(鈴木さん)。ゆず味はほんのりと苦い香りとケシの実の粒々感がアクセントになった和の風味。「皮のほろ苦さもしっかりと閉じ込めつつ、まろやかなバタークリームが秀逸」(平岩さん)。10個入りは2段の引き出し入り。「開けると小窓がついていて、とてもかわいい」(なかのさん)。

(1)3024円(2)カシスやライムなど10個(3)http://www.senbikiya.co.jp/onlineshop/index.html


9位 フランス菓子16区
(福岡市)680ポイント
見た目も味わいも爽やか

福岡にある有名店。オーナーシェフの三嶋隆夫さんはフランスで修業し、菓子職人として50年に及ぶキャリアを持つ。果物の素材の味を生かしたマカロンを手掛け、メロンやパッションフルーツなどがある。「見た目も味わいも爽やか」(下井さん)。生地もクリームも果物の香りや風味が豊か。「甘さと酸味のバランスがとても心地良い。中身のゼリーも存在感がある」(秋山さん)。

(1)2700円(2)ブラッドオレンジやラズベリーなど10個(3)https://www.16ku.jp/(FAX注文書をダウンロード)


10位 マカロン・エ・ショコラ
(東京都杉並区)670ポイント
軽い食感、コクのあるクリーム

ベリーとチーズを使った「ベリーチーズケーキ」は「ピンクマーブルの見た目がきれい。軽い食感とコクのあるクリームの対比が楽しい。チョコ味はほろ苦さも味を引き立てている」(並木さん)。マカロンが円形に並ぶギフトパッケージは「製品の色彩が生かされている」(鈴木さん)。

(1)3240円(2)「マカロンオリジナルギフト」抹茶やレモン、塩バニラなど10個(3)https://macaron-et-chocolat.jimdo.com/(商品名を記しメールまたはFAXで注文)


◇  ◇  ◇

ランキングの見方 数字は専門家の評価を点数にした。店・企業名と本店・本社所在地、商品名。(1)3240円以下のギフトセットの税込み価格(送料別)(2)個数と主な味(3)店やオンラインショップのURL。撮影は山田麻那美、スタイリングは西崎弥沙

調査の方法 スイーツに詳しい編集者らに取材し、複数の店を展開するか、オンラインショップなどで購入できる、3240円以下の贈り物に向くマカロンの詰め合わせを25品選定。商品名を伏せて、専門家ら11人におすすめ順に順位付けを依頼した。食味とは別に、パッケージなどの見た目も評価してもらい、編集部で合算して集計した。

今週の専門家 ▽秋山敏信(京王プラザホテルシェフパティシエ)▽糸田麻里子(フードライター)▽下井美奈子(スイーツコーディネーター)▽下園昌江(お菓子研究家)▽スイーツなかの(スイーツ芸人)▽鈴木兼介(東京製菓学校教育部洋菓子課課長補佐)▽瀬戸理恵子(フードエディター)▽並木麻輝子(料理ジャーナリスト)▽西祐子(デパチカドットコム主宰)▽平岩理緒(「幸せのケーキ共和国」主宰)▽山本諭(菓子ジャーナリスト)=敬称略、五十音順

[NIKKEIプラス1 2019年4月6日付]

NIKKEIプラス1「何でもランキング」は毎週日曜日に掲載します。これまでの記事は、こちらからご覧下さい。

ランキング 新着記事

ALL CHANNEL