MONO TRENDY

デジタル・フラッシュ

10万円ノートPC 5年使えるメーンマシンどう選ぶ

日経PC21

2019/4/16

キーボードの操作性は、キー配列やキーの大きさ、刻印の見やすさなどに左右される。またタッチパッドはクリックボタンが独立しているとドラッグ・アンド・ドロップなどの操作がやりやすい。これらの要素を考え合わせると、エムブックFと15-db0000が優秀だ

■クリックボタンの有無、キーボードの使い心地は?

キーボードの配列は4製品とも特殊な部分はない。テンキーとの間の隙間が広くて区別しやすく、また「Enter」キーなど主要なキーの大きさが確保されている製品のほうが打ち間違いを起こしにくい。タッチパッドはクリックボタン一体型の製品が増えているが、それだとボタンを押しながらドラッグするといった操作がやりづらい。クリックボタンが独立しているほうが使いやすいと感じる人が多いだろう。

こうした点から最も操作性が優れていると感じたのはエムブックFだ。文字キーとテンキーの大きさが同じで「Enter」キーも大きい。キーの刻印も大きく、はっきりとしたプリントで見やすい。キータッチは軽めでストロークにやや深さが感じられて打ちやすく、国内メーカーらしく日本語入力に向いている。タッチパッドのクリックボタンも独立していて押しやすかった。次いで15-db0000も各キーの大きさが一定で、タッチパッドにクリックボタンもあって使いやすい。キーの刻印がやや見づらいのが残念なところだ。

液晶ディスプレーの画質は、正面から見たときの明るさ、発色のバランスをチェックして、さらに斜め上から見たときの見え方の変化がどれだけあるかを体感で評価した。視野角が広く感じられたのはインスパイロン15と15-db0000で、正面から見て、明るく鮮やかなのはパビリオン15と15-db0000だった。総合的に見て、15-db0000のディスプレーが一番いいといえそうだ。

解像度はすべてフルHD(1920×1080ドット)で、パビリオン15のみ光沢のある液晶だ。発色のバランスはエムブックFが良いが、パビリオン15、15-db0000は鮮やかで明るい。インスパイロン15はやや暗めで青色が強い
正面から見たときと、斜め上から見たときの見え方の変化をチェックした。最も変化が少ないのは15-db0000。インスパイロン15も見え方の変化が少なかった

机の上に置いて使うものなので、サイズもチェックしておきたい。多少は持ち運んで使うケースもあるはずなので、重さも軽いほうが望ましい。いずれも15.6型のスタンダードノートなので大差はないが、ややコンパクトで軽めなのはパビリオン15と15-db0000だ。パビリオン15は、ボディーの素材やデザインに高級感がある点も評価できる。

デザインで安さを感じさせない高級感があるのはパビリオン15。ほかは価格なりの質感だ。パビリオン15、15-db0000は奥行きがやや短く、狭い場所でも置きやすい

ユーチューブやネットフリックスなどの動画や音楽をパソコンで楽しむ場合、スピーカーの音質が気になってくる。ヘッドホンや外付けスピーカーを使う手もあるが、装着したり接続したりするのは意外と面倒なもの。内蔵スピーカーの音が良いに越したことはない。

いろいろな動画や音楽を再生して比較したところ、最も音質が良いと感じたのはパビリオン15だ。キーボードの上部に大手オーディオメーカーのサブブランドであるB&Oのステレオスピーカーを搭載。音がこもりにくく低音や高音もよく聞こえる。次点は、同じくキーボードの上部にステレオスピーカーがある15-db0000。ほかの2製品は本体底面前方にスピーカーがあり、音質は必要最低限だ。

映画や音楽を鑑賞する際はスピーカーの音質も大切だ。パビリオン15はB&Oブランドのスピーカーをキーボード面に搭載し、聴きやすい音だ。15-db0000もそれに近い。エムブックF、インスパイロン15は底面前方にスピーカーがあるが、音質は必要最低限

モバイルノートほどではないが、自宅内で部屋から部屋へと移動して使う場合もあるだろう。そんなときに備えて、バッテリー駆動時間もチェックしておきたい。

バッテリー駆動時間を比較してみた。メーカーによって測定方法は異なり正確な比較ではないため、目安として見てほしい。パビリオン15の駆動時間が長めだ

以上、9項目を比較検証して選んだイチ押しは、インスパイロン15だ。決め手はグラフィックス性能が頭ひとつ抜けていること。操作性や拡張性もそつがなくバランスがいい。次いで15-db0000も推したい。操作性が一番なのはエムブックFで、文書作成がメインならこちらがお薦めだ。惜しいのはパビリオン15で、操作性、画質、音質、拡張性のいずれも優秀だがストレージがHDDなのが残念だ。起動時間はそれほど気にせず、大容量のストレージが欲しいなら買いだろう。

<※実勢価格は雑誌掲載時のもの。>

(ライター 湯浅英夫)

[日経PC21 2019年5月号掲載記事を再構成]

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
NTTドコモが店頭の看板から「ドコモ」を消したワケ
日経クロストレンド
日本初「カチッと鳴る」歯ブラシ ライオンが開発
日経クロストレンド
日本電産・永守重信会長 最後の大仕事は大学
日経クロストレンド
30代前半で世帯年収1000万超 好きなブランドは?
ALL CHANNEL