朝5分・夜10分・週末30分家事 キレイが続く時間割

日経ウーマン

【週末30分】定番ルートで一気にまとめ掃除

週末は汚れがたまりがちな場所をまとめて掃除。「30分と時間を区切り、掃除のルートを決めて一気に取り組むことが、おっくうにならないための秘訣」


(1)掃除機のある部屋から掃除機がけ

扉の裏など、ルンバでは掃除しにくい箇所を中心に、リビングから玄関までぐるりと掃除機をかける。

(2)シートとスポンジで洗面台の拭き掃除

洗面台の鏡裏に置いているウエットシートで、洗面台についた水はねや鏡、ハンドソープの裏などについた汚れを拭き取り。鏡の裏にお掃除シートを収納。

(3)古歯ブラシで排水口のぬめり取り

浴室の排水口はパーツを分解し、古歯ブラシで掃除。「汚れがたまると掃除のハードルが上がるので、週1回の掃除は必須です」

(4)スプレー&ペーパーで全体の汚れを拭き取る

「まめピカ」を吹きつけたトイレットペーパーで、便器や床を拭き取る。「拭き掃除しやすいよう、カバーやマットは置いていません」

(5)ミニほうきとちり取りで玄関掃除

玄関の鏡についた指紋汚れをウエットシートで拭き取り、玄関のゴミを掃く。「無印良品のミニほうきとちり取りは場所を取らず重宝」

FINISH!

七尾亜紀子さん
整理収納アドバイザー。IT企業勤務を経て、整理収納・時短家事コンサルティングサービス「LIFE WITH」を立ち上げる。著書は『自動的に部屋が片づく忙しい人専用収納プログラム』(KADAKAWA)。

(取材・文 工藤花衣、写真 小野さやか)

[日経ウーマン 2019年2月号の記事を再構成]