マネー研究所

人生を変えるマネーハック

得意な職種は何 入社3年目の春はキャリアを考える 「入社3年目の春」をマネーハック(1)

2019/4/1

写真はイメージ=123RF

新年度を迎えました。新入社員や転職をして新しい職場で働き始める人が多い季節です。同じ職場に勤め続ける人にも人事異動で新鮮な風が吹いているかもしれません。

今月のマネーハックのテーマは「入社3年目の春」にしたいと思います。入社から数年たって、25歳前後に達した人に考えてほしいキャリアやお金についてまとめています。もちろん入社3年目の人しか読んではいけないわけではありませんから、30歳以下の人たちはぜひ自分のこととして考えてみてください。

■今の仕事や会社は好きか、自分に問いかける頃合い

社会人として数年、仕事をしてみてどうでしょうか。すでに転職をした人がいるでしょうし、こんなものなのかと疑問を持ちつつも新卒で入社した会社に勤め続けている人もいるでしょう。

25歳の頃にはそろそろ「今の会社」と「今の仕事」に対する評価を自分なりに持つべきです。

「あなたの会社はやりがいのある会社であり、成長をする会社でしょうか」「あなたの働く業界のトレンドをどう理解していますか。期待は持てるでしょうか」「ライバル企業とあなたの会社の強みと弱みの違いを説明できるでしょうか」

「あなたは今担当している業務について、どう考えているでしょうか。効率的でしょうか。学ぶところが多いでしょうか」「非効率的で改善の余地があると気づいていたりしますか。そうした取り組みをしてみたいと考えたことがあるでしょうか」

このように尋ねられたときに、いくつか具体的な話がスラスラできる人と、困った顔をする人がいます。これは同じ2年間仕事をしても、「違う仕事」をしていたということです。

マネー研究所 新着記事

ALL CHANNEL