PCもしっかり収納 仕事で使える軽快トートバッグ気分一新! 春の新作&軽快ビジネスバッグ

ビジネスに使いやすい工夫を凝らしたトートバッグを紹介する
ビジネスに使いやすい工夫を凝らしたトートバッグを紹介する

「新しいシーズンは新しいバッグでスタートしたい」。そんな人のために、注目のビジネスバッグをタイプ別に紹介していく。第3回に取り上げるのは、PC収納付きの軽量トートバッグ。いずれも肩掛けができるため使いやすく、オン・オフ兼用できるデザインも魅力だ。

マスターピース/荷物を整理して収納

マスターピース「AXIS 2WAYトートバッグ」(2万8000円、税別※以下同) サイズ:幅36×高さ35.5×厚さ12.5cm。約960g

「働き方の変化に伴い、ビジネススタイルは以前よりもカジュアル傾向にある」と話すのは、MSPCのマスターピースプレス、辻川直也氏。「そのため最近はブリーフよりも、バックパック型やトート型のバッグを使用するビジネスパーソンが増加しています」

これを受けて2019年2月に発売されたトートバッグ「AXIS(アクシス)」は、ビジネスに対応できる収納性の高さが特徴。メインコンパートメントにPC収納スペースを搭載、バッグ背面のテープでキャリーケースとセットアップできるなど、通勤にも出張にも対応する。

また、大きく開くフロントポケットは、内部に小物整理に便利な大小のポケットを備え、仕事道具をしっかり分けて収納可能。トートバッグはポケットが少なく荷物整理が難しいというイメージを払拭する設計となっている。

PC収納や大型フロントポケットを搭載。荷物をしっかり整理できる

主素材には、PVC(ポリ塩化ビニル)をコーティングしたナイロンツイル生地を使用。耐久性の高い素材を使い、随所にレザーを取り入れたタフな作りながら、1kgを切る軽さも魅力だ。ショルダーベルトも付属する。

辻川氏によると、春の新シーズンに向けた買い替え需要から、「3月に入り、販売数が伸びている」そうだ。購入したユーザーからは、「シャツの着替えなどを入れても、カバンのキレイなシルエットが損なわれないのもいい」との声もあるという。

インケース/オンオフ兼用の超軽量モデル

インケース「Compass Tote With Flight Nylon」(7800円) サイズ:幅40×高さ30×厚さ12cm。重さ:300g ※編集部調べ

アップル社公認のバッグ&ケースブランドとして知られるインケースからも、19年2月に新作トートが発売された。同社の収納性やデザイン性はそのまま、価格を抑えた「コンパス」シリーズのトートに、フライトナイロン素材を採用。もともと航空用のフライトジャケットに使用されていた素材のため軽量で丈夫。高密度な織り構造により破れにくく、はっ水加工をしてあるため水や汚れにも強い。そしてソフトな肌触りで上品な印象を与える。

MONO TRENDY連載記事一覧