MONO TRENDY

ヒットを狙え

「居酒屋以上旅未満」 星野リゾートが若者向け新業態

日経トレンディネット

2019/4/5

ロフトベッドが珍しい「YAGURA Room」(写真:星野リゾート)
1階部分は大きなソファ。2階に上る階段は収納スペースも兼ねている(写真:星野リゾート)

■バス・トイレが別で洗い場もある客室

チェックインを済ませたら、客室へ行ってみよう。客室数は73室で、うち40室を占めるのが「YAGURA Room」と名付けられた2~3人用の部屋だ。20平方メートル弱とコンパクトだが、ロフトベッドにすることで、空間を有効活用。ベッドの1階部分は足を伸ばしてくつろげる大きなソファで、寝具を敷けばエキストラベッドにもなる。

頭上には2人分のベッドがあり、階段部分も収納スペースになっているなど、工夫が満載だ。ただ、ロフトベッドは天井が低く、階段の上り下りが必要なことから、高齢者や幼児連れには向かない印象。メーンターゲットを20~30代に絞ったホテルならではと感じる。

最初は飾りかと思っていたが、意外に便利だったのが壁に設けられた框(かまち)。スマートフォンや指輪など、ちょっとした小物を置くのにぴったりで、自宅にも取り入れたいと思ったほどだ。

小物を置いたり、立てかけたりできてスペースを有効活用できる
洗い場付きの浴室が備わる

■充実の共用スペース、だが宿泊者同士の交流はない?

部屋の居心地もいいが、このホテルの目玉は、建物に入ったときに通り抜けた共用スペースにある。冒頭で紹介した屋外の広場と、それを取り囲むカフェやライブラリーは「TAMARIBA」と名付けられ、24時間利用可能だ。

共用スペースを充実させるのは、最近のホテルのトレンドだ。ロビーを宿泊客以外にも広く開放し、見知らぬ宿泊客同士だけでなく、地元の人々とも交流できる「ソーシャルホテル」が世界的に広がりを見せている。ターゲットは、20~30代の「ミレニアル世代」。BEB5のターゲットともぴったり符合するようにみえる。

ところが、星野佳路代表は、欧米のソーシャルホテルとは似て非なるものだと話す。

「諸外国のミレニアル世代は、好調な経済を背景に消費が活発で、人々との交流にアグレッシブ。しかし我々が日本の若者へのグループインタビューを重ねた結果、導き出されたメンタリティーは180度違っていた。将来への不安感があるためか、消費には積極的でなく、旅行にもあまり出かけない。見知らぬ人と交流したいという希望は少なく、むしろ気の合った友人と過ごしたいという意識だった」(星野氏)。そこで、あくまでも仲間とワイワイ楽しめる場所として、TAMARIBAを作ったのだという。

スキレットは無料で貸し出している
ワンコインで食材も買える

■スキレットを使って簡単な料理が楽しめる

果たして、TAMARIBAの楽しみ方とはどのようなものなのか。実際に体験してみた。

まずは、屋外の過ごし方。あちらこちらに丸太を使った「スウェディッシュトーチ」が燃やされている。暖をとるだけでなく、鋳鉄製のフライパン「スキレット」を使って料理も楽しめるという。スキレットは無料で借りられ、パンケーキやベイクドアップルといった食材もカフェで購入可能(500円)。

今回は、リンゴ丸ごと1個を使ったベイクドアップルを作ることにした。といっても大した準備はいらず、リンゴに切れ込みを入れ、バターを載せてからアルミホイルでくるんだものが用意されている。それをスキレットに載せて火にかけるだけでいい。

スキレットをスウェディッシュトーチに載せて加熱する(写真:星野リゾート)
夜は焼きマシュマロに挑戦。スキレットを借りて、持ち込んだベーコンも焼いてみた

しばらくすると煮汁が噴き出してくるので、開けて食べてみることに。甘くおいしいが、シャキシャキとした食感で、まだ生に近い印象だった。さらに過熱すると、やがて実がくったりとなり、アップルパイの具のような食感に。ホテルのスタッフによると、変化する食感を楽しめるのがポイントという。確かに、調理済みのものを買うよりも楽しめた。

冬ならではのもう一つの仕掛けが、卓上アイスホッケー。水をまいておくと、夜の冷え込みで凍るという「天然もの」だ。記者も子供と対戦してみたが、子供はかなり興奮していた。若者だけでなく、家族連れでも楽しめること請け合いだ。

中庭に面した共用スペース(写真:星野リゾート)
カードゲームの貸し出しがある

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
大手ジムが「有料オンラインレッスン」に注力する理
日経クロストレンド
吉野家をV字回復させた敏腕マーケター ヒットの法則
日経クロストレンド
ANAも参入 「5G+分身ロボット」でビジネス変革
日経クロストレンド
誠品生活の実力 「世界で最もクールな百貨店」の正体
ALL CHANNEL