MONO TRENDY

Bizギア・フラッシュ

リュックの最新トレンドは薄マチ×革 ビジネスに対応

日経トレンディ

2019/4/12

一方で、リュックならではの収納力を使いやすく進化させたものもある。ブリーフィング「バーティカルパック MW WP」やエース「No.62011」は、上から荷物を一覧できる独特な開口部を備える。荷物を確認しやすく便利だ。エンゲージメント「EGBP─004」は、ガジェット類を小分けにするポケットや、デッドスペースになりがちなメイン収納の上部にペンホルダーを設けるなど工夫が光った。

●上からメイン収納を一望できる

「バーティカルパック MW WP」(ブリーフィング)マチ幅/100mm、重量/約880g。実勢価格3万5640円(税込み)
ガジェット類は専用スリーブやメッシュポケットに入れて整理が可能
クルマのキー専用ポケットも

真上からメイン収納にアクセスしやすい独特な開口部が特徴。防水素材を使用。上部にスマートフォン用ポケットを備え、サイドにあるポケットは背負ったまま荷物を出し入れできる。サイズは幅320×高さ430mm。

●肩への荷重を分散し、移動の快適さをアップ

「EVL-3.5 No.62011」(ace.)マチ幅/130mm、重量/1030g。実勢価格2万4840円(税込み)
PCポケットには緩衝効果のある軽量芯材を使う
ボトルや傘の収納もある

ファスナーを下ろすと上部が手前に倒れ、上から荷物を確認しやすい開き方が特徴。棚上げに便利なアシストハンドルも便利。「使いやすさ、収納などを備えた推奨品」(そごう・西武商品部 ファッション担当の小俣豊氏)。サイズは幅300×高さ420mm。

●止水ファスナーで貴重品を水から守る

「EGBP-004」(エンゲージメント)マチ幅/110mm、重量/880g。実勢価格3万4560円(税込み)
止水ファスナーポケット
サブ収納はメッシュポケットなどを用意しガジェットを仕分けしやすい設計。PCスリーブは本体が底に付くことを防ぐハンモック式を採用

外からの水の浸入を防ぐ、止水ファスナーを前面のポケットに採用しており、収納したスマホや貴重品などを水から守る。13Lの容量を確保しながら、880gと軽い。素材は耐久、耐水、軽量を備えたオリジナルナイロン。ストラップを簡単に伸縮できる機構で、即座に本体を体の前側に移動できる。サイズは幅280×高さ430mm。

●ナイロンとスエードを使用、異素材ミックスの高級感

「Density ヘリンボンコーティング 2WAYバックパック S」(マスターピース)マチ幅/105mm、重量/約870g。実勢価格3万240円(税込み)
背面下部の貴重品ポケット
牛革スエードを使用する

軽くて頑丈なNCヘリンボン主体のナイロンとスエードを組み合わせており、「異素材を組み合わせることで高級感が出る」(東急ハンズの児玉義也氏)。サイドに持ち手を備える。サイズは幅270×高さ400mm。

●雨や水に強い素材だけでバッグを製作

「ジュディ No.957701」(イズイット)マチ幅/100mm、重量/880g。実勢価格2万520円 (税込み)
トップには止水ファスナーを使った。貴重品などの収納に便利だ
両サイドに小物ポケットを装備

本体にはテフロン撥水加工を施す太うねのポリエステルツイル製。はっ水加工のメインファスナーなど雨や水に強い素材で作ったB4ビジネスリュック。サイズは幅300×高さ420mm。

■選んだのはこの5人

大山旬氏(スタイリスト) テレビなどメディア出演が豊富な男性専門のスタイリスト。著作は累計で10万部を超える

土田拓郎氏(スタイリスト) 13年よりファッションスタイリストとして活動を開始。ビジネスカバンへの造詣も深い

児玉義也氏(東急ハンズ・フロアスタッフ) 東急ハンズ新宿店2階にあるバッグ売り場を担当。機能性を重視した目線でバッグを選ぶ

関龍太氏(三越伊勢丹・バッグ&ラゲッジ セールスマネージャー) 伊勢丹新宿店メンズ館の紳士鞄売り場を担当。今春のリニューアルに合わせブランドを刷新


小俣豊氏(そごう・西武商品部 ファッション担当) そごう、西武各店の紳士カバン、雑貨売場をマーチャンダイジングする

(文 大石七里、写真 小西範和)

[日経トレンディ2019年4月号の記事を再構成]

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
PayPay100億円還元策の舞台裏 景表法の限界に挑戦
日経クロストレンド
席で注文できるマクドナルド 新キャッシュレス体験
日経クロストレンド
ファミマ新決済の全貌 したたかなキャッシュレス戦
日経クロストレンド
スタバの「スタアバックス珈琲」 成功の裏側
ALL CHANNEL