働く女性の2019年春手帳 彩り鮮やか、手軽で高機能今旬ときめきステーショナリー

春らしいフレッシュなフルーツの柄の手帳

3月・4月始まりの手帳は12月・1月始まりの手帳に比べ、春らしいカラーや柄物など表紙のバリエーションが鮮やかなのが魅力です。LABCLIPの手帳は、フォーマットと表紙のデザインにこだわった手帳が豊富です。ビジネスシーンで使いやすいフォーマルなものから、花柄や雑貨調のテキスタイルなど様々なテイストがそろっています。

写真左からチェリー・レモン・ベリー

マンスリーやウィークリーなどフォーマットとサイズが豊富にありますが、中でもおすすめなのが「B6 ウィークリーホリゾンタルtype4」です。同じフォーマットで表紙のタイプは7種類あります。今回紹介している春らしいフルーツ柄だけでなく、ポケット付きのもの、トリコロールカラーなど自分好みに合わせて選べるのも魅力です。

マンスリーの祝祭日をスラッシュ模様にしているのがポイント

LABCLIPの手帳は、クリーム色の紙が採用されています。そして、マンスリーは月曜始まりになっています。祝祭日には赤のスラッシュ模様が印刷されており、祝祭日が分かりやすくなっているのが特徴です。フォントや枠なども女性に向けたデザインになっています。

ウィークリーはホリゾンタルレフト

ウィークリーは「ホリゾンタルレフト」タイプになっています。ホリゾンタルとは週間の予定を管理できるフォーマットのことです。見開きの左ページに1週間の予定が書け、右ページがフリースペースのフォーマットの手帳のことを「ホリゾンタルレフト」と呼びます。左の1週間の予定ページには、ドットが2カ所打ってあるので縦に線を引くと1日の予定を午前・午後・プライベートなど区切って使うこともできます。予定とメモをしっかり使いたい方におすすめです。

また、同じ柄のレターセット・ノート・ポーチ・パスケースなどのアイテムもあるので、小物も同じ柄でトータルコーディネートすることもできます。

LABCLIP「B6 ウィークリーホリゾンタルtype4」
サイズ:B6 128×182mm
値段:1900円(税抜)
期間:2019年3月~20年5月
フォーマット:ウィークリー(ホリゾンタル)

新タイプのバーチカルフォーマットに注目

1999年に登場したマークスのデザインダイアリーシリーズは、「働く女性」に向けて開発をスタート。独自性の高いフォーマットや、ファッションイラスト。有名なデザイナーとのコラボレーションを行うなど、トレンドやカルチャーを押さえた手帳が多く人気が高い手帳です。

写真左からネイビー・ベージュ・ピンク

その中で注目したいのが今年の春から登場した新しいフォーマットの手帳「ママダイアリー シンプル・フラップ」です。表紙のカラーはネイビー・ベージュ・ピンクの3色で、バイカラーのシンプルなデザインが魅力です。収納に便利なポケットが付いているので持ち運びに最適です。

マンスリーはピンクの行が特徴

「ママダイアリー」は働くママのために作られている手帳で、手帳を使いやすくする工夫がたくさんあります。マンスリーは一日のマスが白・薄いピンク・濃いピンクの3色に区分けされています。区分けされることにより、自分の予定と家族の予定など、複数の予定を見やすく管理することができます。もちろんママでない方にもおすすめで、色別に仕事のプロジェクトを書き込んだり、仕事とプライベートと区別するといった使い方もできます。

ウィークリーはバーチカル

ウィークリーのフォーマットは時間軸のないバーチカルになっています。マンスリーと同じ3つの色で一日が区分けされているので月間の予定と、週間の予定をリンクして書き込んでもOK。ページ左には週のTODOが書き込めます。ページ下部には、メモスペースも豊富にあるので、仕事の予定やメモをたくさん書き込みたい方におすすめです。検索に便利なカット式のインデックスも付いているので、月をまたいだ予定もめくりやすいので重宝します。

付箋やメモなど小物も入れられるポケットカバー

ママダイアリーウィークリーバーチカルシリーズは表紙の素材や、性能が違う4タイプがあります。今回紹介した「シンプル・フラップ」は、表紙のカバーに収納に便利なフラップポケットが付いているのが特徴です。メモやチケット、付箋や小物などちょっとしたアイテムを収納できるので持ち運びに便利ですよ。そして、巻末には暮らしに役立つ情報ページやヘルスチェックカレンダーなど、もしもの時に使うページも充実しているので、いざというときに力になってくれる手帳です。

マークス「ママダイアリー シンプル・フラップ」
サイズ:B6 190×137mm
値段:1800円(税抜)
期間:2019年3月~20年3月
フォーマット:ウィークリー/バーチカル