グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

話題のこの店この味

真っ黒さが映える 食用炭使ったチャコールフード2店

2019/3/17

LATTEST OMOTESANDO Espresso Barの「チャコールラテ(ホット)」

食用の炭を使った真っ黒な食べもの「チャコールフード」が昨年後半から目立つようになった。もともとは米国で、炭が健康に良さそうと注目したニューヨーカーの間で人気になった。そのブームが日本にも上陸し始めたのだ。黒は食欲をそそる色ではないといわれるが、チャコールフードの真っ黒な見た目が交流サイト(SNS)などで逆に「映える」と評判になっている。無味無臭で料理の味に影響がないのもポイントだ。カフェなどで気軽に試せるチャコールフードを紹介しよう。

美しいラテアートに目がくぎ付けになるのが、「チャコールラテ」(800円、税込み)だ。東京・表参道のカフェ「LATTEST OMOTESANDO Espresso Bar(ラテスト表参道・エスプレッソバー)」で提供している。同店は「女性バリスタを世に送り出す」とのコンセプトで2012年にオープン。白を基調としたスタイリッシュな店内で、女性バリスタがコーヒーをいれてくれる。

飲んでみると微小な粒のようなものが感じられる

「チャコールラテ」は国産のチャコールパウダー(竹炭を細かいパウダー状にしたもの)を抽出したエスプレッソに溶かしているそうだ。注文してみるとラテアートの美しさと黒白のシックな色合いに、思わず「おお!」と声が出る。

インパクトのある見た目に反して、味わいは通常のラテと同じで、ほっと落ち着くおいしさだ。なめらかなミルクに、香ばしくコクがあるエスプレッソがよくマッチし、深みのある味わいだ。強いていえば、若干の違いが感じられるのは食感だ。パウダーが入っていることで、ごく微小な粒のようなものが感じられる。といっても不快に感じる類のざらつきではなく、味わいのアクセントとして楽しめる程度のものだ。

同店にはこれからの季節にぴったりなアイスのチャコールラテ(800円、税込み)もある。

「チャコールラテ(アイス)」

チャコールラテは17年11月から提供している。同店の宗広裕美さんによれば、「海外ではやっていたものの、日本ではあまり見かけず、ユニークでいいなと思い提供を始めました」とのこと。

チャコールラテは当初1カ月限定の予定だったが、「チャコールとミルクのコントラストでラテアートも映え、とても人気が出たので定番メニューに仲間入りしました。幅広い年齢層の方に頼んでいただいています」と宗広さん。

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL