グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

dressing

エビ・カニ好きなら訪れたい専門店 東京・四谷三丁目

2019/3/18

土鍋に入った「松葉蟹 炊き込み」

加藤さん自身が「うちのスペシャリテ」だと自信をのぞかせる「松葉蟹 炊き込み」には、山形の無農薬特別栽培米「つや姫」を使用。

島根県産の松葉ガニの殻、コンブ、塩を加えて炊飯した後、ベストなタイミングでゆでた身とカニ味噌、甲羅を加えると、具材がパサつかずプリプリの食感に。

沸騰するまでは、土鍋のフタはあえて開けっ放しにしてかき混ぜながら炊飯することで、上下均等に火を通している。さらに、沸騰する直前で火を弱めた後は、炊けるまでフタを開けずにふっくらと炊きあげるのがミソ。おこげを存分に楽しめるのもまた一興だ。

それにしても、シメの香物や甘みをのぞきすべて甲殻類。一品一品に新鮮さを感じてもらうのは至難の業のように思えるが。

「うまみの強いものはコースの最後に持ってきたり、逆にうまみが濃厚なものを最初に持ってきたら次はあっさりした一品を挟み、その次はさらにうまみの強いものを出したり、と強弱のあるメニュー構成を試行錯誤しています。基本的には、お客さまがひと口目に何がほしいかを考えることからスタートしますね」と加藤さん。

ワインや日本酒も豊富にそろえる

同店には、甲殻類料理に合わせたワイン・日本酒がそろう。甲殻類を愛する店主が自ら試飲して取り寄せているので、料理との相性の良さはお墨付きだ。

生粋の甲殻類好きゆえ、その魅力を余すところなく楽しむ方法を熟知している男の店で、エビやカニの未知のおいしさに出合ってみてはいかがだろう。

<メニュー>

・おまかせコース(甲殻類と旬の食材を合わせた料理+デザート付 全10品前後) 1万2000円 ※価格はすべて税別

うぶか
住所:東京都新宿区荒木町2-14アイエスIIビル1階
電話:03-3356-7270
営業時間:18:00~24:00(L.O.21:00、ドリンクL.O.23:00)
定休日:日曜、祝日
公式HP:https://ubuka.jp/
※上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL