MONO TRENDY

私のモノ語り

《写真はこちらで》上白石萌音さん「私のモノ語り」

2019/4/2

周防正行監督の『舞妓はレディ』(2014年)で映画初主演。大ヒットしたアニメ映画『君の名は。』ではヒロインの声を演じて話題となった上白石萌音さん。19年3月21日公開の映画『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』で、上白石さんは女子高生・西森葵を演じている。映画の主人公と同様に「心配性ですぐにヘコむ」という彼女を支える本やノート、「妹の胃袋をつかんでいる」という得意料理などを語ってもらった。

関連記事「上白石萌音 友達にもらったノートは心の栄養剤」

「手書きの文字にして初めて、すっと自分の中に言葉が入ってくる気がします」
「『そうされたら、そうなるよね』っていう自然なリアクションを大事にしていたんです。そのためにニュートラルな気持ちでいたら、本当にずっと胸がキュンキュンなって。もう一生分のキュンをいただいたなって思います(笑)」
壁ドンのシーンは初日に撮影した。恋人役の杉野遥亮と。(C)「2019 L・DK」製作委員会
「私は1人のときは何もやる気が起きなくて、卵かけご飯で済ませちゃったりすることもあるんです。でも誰かが食べてくれると思うと、がんばれる。葵が料理をがんばって作っていたのもそういう気持ちだったのかなと思いますね」
「妹に買ってあげたキーホルダーは、70年代くらいのフランスのもの。淡いピンクの中で女の子がクッと笑っている、ゆる~いもの。妹が好きそうだと思ったら、すごく喜んでました」
上白石萌音
1998年生まれ、鹿児島県出身。2011年に第7回「東宝シンデレラ」オーディションで審査員特別賞を受賞。14年の初主演映画『舞妓はレディ』で日本アカデミー賞新人俳優賞など多くの賞を獲得。16年にはアニメ映画『君の名は。』のヒロイン・宮水三葉の声を演じ話題になった。18年は映画『ちはやふる-結び-』『羊と鋼の森』のほか、舞台、ミュージカルなど幅広く活躍。19年は1月期のドラマ『記憶捜査~新宿東署事件ファイル~』に出演。2月22日公開のジェームズ・キャメロン製作映画『アリータ:バトル・エンジェル』では主人公・アリータの吹替を演じた。

『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』

(C)「2019 L・DK」製作委員会

高校3年生の西森葵は、ひょんなことから学校一のイケメン・久我山柊聖と出会い、ひとつ屋根の下、幸せな同居生活を送っていた。そこに突然、柊聖のいとこ・久我山玲苑がやってくる。憧れの柊聖が葵と付き合っていることを理解できない玲苑は、2人を引き離そうと同居生活に分け入るが……。監督・川村泰祐 原作・渡辺あゆ(『L・DK』講談社『別冊フレンド』刊) 脚本・江頭美智留 出演・上白石萌音、杉野遥亮、横浜流星、高月彩良、堀家一希、町田啓太 2019年3月21日(木・祝)全国ロードショー

※『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』と「2019 L・DK」の・はハートマーク

(文 泊貴洋、写真 藤本和史)

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
PayPay100億円還元策の舞台裏 景表法の限界に挑戦
日経クロストレンド
席で注文できるマクドナルド 新キャッシュレス体験
日経クロストレンド
ファミマ新決済の全貌 したたかなキャッシュレス戦
日経クロストレンド
スタバの「スタアバックス珈琲」 成功の裏側
ALL CHANNEL